acchan.com恋愛お見合い - 無料の婚活サイト  どなたもログインしてません  

ケンゴロウ日記

▼    | 1 | 2 |
2018-09-18

秋の味覚

カテゴリー: 日記
皆様こんにちは。

すっかり秋になってしまい、涼しくちょうど良い気温になりました。
先週予告していた稲刈りはやはりというべきか、田んぼが乾かずあえなく延期となりました。

姉夫婦が稲刈りを手伝いに来てくれたのですが、やはり田んぼが乾かずあえなく延期となりました。せっかくなのでバーベキューをして楽しんでもらいました。心配していた雨も朝のうちにあがり、昼ごろには晴れ間も見えていたのでちょうど良かったです。外で食べるご飯は美味しいですね、煙を出しても迷惑にならないのは田舎の特権ですね。

姪っ子2人も来ていたのですが、1歳にも満たない下の子はもう人見知りするらしく、抱っこしたら泣かれてしまい・・・、上の子は畦を走り回って遊んでいました。





ついでに栗拾いに行ってお土産にしてもらいました。写真は撮りそびれたので去年のものをご紹介します。

今年は強めの台風が2回来たのでちゃんとなっているか心配でしたが、そこそこなっていてほっとしました。

栗はむくのが面倒ですが、やはり新米と一緒に炊いた栗ご飯は最高です。

今年は豪雨に猛暑に台風とかなり厳しい夏でしたが、ようやく穏やかな季節になったような気がします。秋の訪れと同時に秋の味覚も次々と登場します。やはり初物は良いですね、美味しいだけでなく季節の移ろいを感じます。皆様も気温だけでなく味覚で秋を感じてみてはいかがでしょうか。

2018-09-11

簡単パスタ

カテゴリー: 日記
皆様こんにちは。

今週は台風からの秋雨前線で農作業ネタがありません。「秋の気配」という日記を書いて早一月、ようやく秋めいてきましたね。朝晩はすっかり涼しくなり、上着を羽織らないと寒く感じる今日この頃です。季節の変わり目は体調を崩さないよう気をつけたいですね。

そんな中、台風で町内の防災倉庫がひっくり返ったというので手伝いに借り出されたところ、人手が足りすぎて小雨の降る中、蚊に刺されるおとり役に徹していました・・・。暑さが和らぐと蚊が元気になるので増えてくるかもしれませんね;






今週の写真は納豆乳クリームパスタです。

初めて作ってみたのですが、とても美味しくできました。豆乳が納豆独特の風味を包み込み旨みに昇華させていました。粉チーズをかけても相性抜群でした。具にきのこ類を入れられれば良かったのですが、残念ながら冷蔵庫になく次回作るときはぜひ入れたいところです。興味のある方はレシピは投稿サイトなどを参考にぜひ作ってみてください。

さて、今週末は2回目の稲刈りです。台風や秋雨の影響でまだ田んぼに水がたまっており、週末の天気も怪しいので延期になるかもしれませんが、ちゃんと準備して望みたいと思います。

涼しくなりすごしやすくなりましたが、寝冷えなどすることもありますので体調を崩されないようお気をつけください。ここまでお付き合いありがとうございました。それではごきげんよう。
2018-09-04

またか・・・。

カテゴリー: 日記
皆様こんにちは。

台風がまた来ましたね。直撃しているときに日記を書いているのですが一度PCが消えて書きなおしですよ・・・。

前回と同じようなコースを通っているのですが、明らかに今回のほうが風が強い気がします。2階にいたら震度2~3くらいで家が揺れますし、電気はプツプツきれますし。まぁ、今更心配しても仕方ないので、何事もないことを祈っていようと
思います。

稲に関しては、前回の台風でも少しこけたので今回も結構こけると思います。こけても品質に問題はないのですが、露が付くと乾きにくくて昼からしか稲刈りが出来ないと前回のときに近所のおじいさんが話していました。

前回の稲刈りで刈ったお米は乾燥、籾摺りが終わって玄米にして保管しておきました。去年のお米がまだ少し残っているのですが、せっかく出来上がったので新米を炊いて食べてみると、やはり新米は美味しいですね。ご飯の香りが強く、もちもちやわらかで、つい食べ過ぎてしまいました。

さて、前回カヤネズミの巣を撮ってくると予告していましたが、申し訳ございません、撮れませんでした。といいますか、巣がまだできていなかったようです。そもそもまだ水がはってある田んぼを日本最小のネズミが走り回るなんて出来ませんよね。チャンスがあるとすれば稲刈りのときなので再来週になりますが、本当に巣が見つかるかも分らないので善処するということだけ申し上げておきます。



今週の写真は七輪焼きなすです。全く絵になりませんね;

今年は豪雨以降の日照りがつよくてナスがあまりならなかったのですが、少し涼しくなってきてから花をつけ始め、今では食べきれないくらいなっております。なすの食べ方で一番おいしいのはやはり焼きなすですね。皮を焦がした香りと甘くてみずみずしい冷やした焼ナスに生姜醤油をかけるともう最高です。野菜を焼いただけなのにご飯が進みいくらでも食べられそうな気がします。

さて、そんなこんなと書いているうちに風がだいぶ収まってきました。今回の台風は足が速く短時間でしたのでまだよかったでしょうか。皆様のお所も大事無いことを祈っております。

それでは今週はこのあたりで失礼します。ごきげんよう。
2018-08-27

強行軍

カテゴリー: 日記
皆様こんにちは。

すごい台風でしたね。

京都はちょうど台風の右側に入ってしまったらしく、ものすごい風が吹いていました。他にも和歌山や徳島、兵庫県で被害が大きかったみたいですね。皆様のところは大丈夫だったでしょうか。

23日の夕方から風が強くなり、9時ごろから雨が降ってきました。雨風の音がすごいのでこれは寝られないなと思っていたらいつの間にか寝ていました・・・。家が壊れるということはありませんでしたが、木製の物置が壊れていたり、外においてあるものが飛ばされていたりしていました。一番目立った被害は向かいの山の木が折れていたことでしょうか。

先週の日記で稲刈りの予告をしていましたが、台風の進路があからさまな直撃コースだったので、23日のうちに強行して刈ってしまいました。親戚が集まる稲刈りイベントが中止になったのは残念ですが、父と二人でも刈れるものですね。むしろスムーズに刈れたくらいです。私も幼い頃から祖父の稲刈りを手伝いに行っていたものですが、この集まりには稲刈りを早く済ませる事とは別に大切な意味があるのだと感じました。

だがまだ終わってはいない!というのも、うちは2回稲刈りがあり、次は来月の中旬に予定しているので集ってくれれば良いなと思っています。それまでに刈ったもみを乾燥させて籾摺りをしなければいけないので、ちゃんと準備しておきますね。

話は変わって今回の稲刈りが終わって刈り残しががないか点検しているとわらの隙間をモゾモゾ動く何かがいたので、捕まえてみたらなんと小さいネズミでした。親指くらいの大きさで茶色い毛をしており、とてもかわいかったです。しばらく愛でていたのですが、いい加減キーキー怒り出したので作業中だったこともあり泣く泣く田んぼに逃がしてやりました。

ネズミと聞くと汚いとか気持ち悪いという印象をもたれるかもしれません。だが待ってほしい。後によく調べてみると彼はカヤネズミの子供だったことがわかりました。以前から稲の上にへんな草玉が乗っているなとは思っていたのですが、なるほど彼らの巣だったんですね。昔は害獣と見られていたようですが、雑草を食べてくれる良いやつだと言うことです。興味のある方はぜひ検索してみてください、下手なハムスターよりかわいいです。

しかし、稲刈りで彼らの家を壊した上にあの台風、申し訳ないことをしましたね。たくましく生きてくれることを祈るばかりです。

さて、今週の写真は予告どおり刈る前の稲です。




黄金色の田園風景じゃないのかとお叱りを受けるかもしれませんが、コレが私の限界です。もっと広い田んぼもあるのですがよその写真を撮るわけにもいかず、夕方まで待つ暇もなかったので、どうかご容赦ください。

来週は謎の草玉でも撮ってみようかと思います。中に住人がいればなおよし、ですかね。

ということで、長くなりましたが今回はこのくらいにしておきます。お読みいただきありがとうございました。それではごきげんよう。
2018-08-21

稲刈り準備

カテゴリー: 日記
皆様こんばんは。

今週末はいよいよ稲刈りをする予定です。西日本豪雨やその後の猛暑にも負けずに良く育ってくれました。
ところが今週台風が二つも襲来するようで、19号はややそれるようですが20号はほぼ直撃コースです。この時期に直撃されると稲がこけて刈りにくくなるのでかなり心配です。さらに強い雨が降れば田んぼがぬかるんでコンバインが入れなくなるので日程をずらさなければいけません。週末は親戚が手伝いに来てくれるので刈ってしまいたいのですが、こればっかりは仕方ありませんね。大事に至らないことを祈ります。



前回ご紹介しそびれたペペロンチーノです。やはり男の料理は絵になりませんね。これでも実際に見るよりおいしそうに撮れているのですが・・・。チャレンジすると宣言したアラビアータはまだ作れていません、いつになるかは不明ですが作ったものは必ずご紹介させていただきます。

稲刈りの話題を出したからには黄金色の田園風景をご紹介するべきなのですが申し訳ありません、日記のテーマを決める時点では写真を取れる状況にないので次回までの宿題にさせてください。

内容と写真がずれる変な日記になっていますが最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ懲りずにまた見に来てください。それでは皆様台風にはくれぐれもご注意を、ごきげんよう。
2018-08-14

申し訳ありません

カテゴリー: 日記
皆さんこんにちは。

先週の日記で秋が近いというようなことを書いていましたが、全くそんな気配もなく、週末から週明けにかけて京都では35度を越えましたね。少しでも涼しくなりたくて願望をかいてしまいました。

話は変わって、昨日の昼食に鷹の爪を使ってペペロンチーノを作ってみました。具はキャベツと舞茸とベーコン、ピリッとした辛味のなかにも唐辛子の風味がきいていて美味しかったです。今年初めて鷹の爪を育ててみましたが香辛料も新鮮なほうが香りが強いのでしょうか。

次はアラビアータに挑戦したいと思います。

トマトも育てているのですが、残念ながら自家製ソースを作るのは無理そうです。例年なら食べきれない分はソースにして保存するのですが、暑さのせいかいくらでも食べられてしまうので余ることがありません。しかも完熟していなくて少し硬いトマトでもスーパーで買う完熟トマトより甘いというのは不思議ですね。

ソースに関してはトマトジュースで代用しようと思います、安いですしね。



雨上がり。水滴が庭木の上に乗ってキラキラしている写真です。

ご飯の話をしておきながら全く関係ない写真を載せるとは何事だとお叱りを受けそうですが、皿にに盛り付けて思ったのです、男の料理ほど絵にならないものはないと。

きれいに整えて写真をとってもいいのですが、それではせっかくのパスタが冷めてしまいます。やはり出来立てが一番美味しいですから、最善の調理をし、最も美味しい状態でいただく、それが立派に育ってくれた野菜に対する礼儀ではないでしょうか。

などと屁理屈をこねておりますが、結局のところ出来立てのパスタを早く食べたいという欲求に耐えられなかった私の怠慢です。申し訳ありませんでした。これからは写真で紹介できるよう努力いたします。

皆様も夏バテなどあるかもしれませんが食事を楽しむ時間を大切になさってください。
2018-08-07

秋の気配

カテゴリー: 日記
皆さんこんにちは。
暑い日が続いていますね。

この暑さがいつまで続くのかと絶望しかけたときもありましたが、最近は朝晩の暑さが少し和らいだ気がします。日も短くなってきて秋の足音が聞こえてきたのかなと感じました。

話は変わりますがまた台風が来ているそうなので東日本の皆さんは十分ご注意ください。
前の台風のあとは少し涼しくなった気がしましたが、今回も季節を進める台風になるのでしょうか。

秋といえば実りの秋ですね。
ということで今週の写真はこちら。





どうしてこうなる前に気付かなかったのか・・・。
下のきゅうりは少し短いですが太さはスーパーで売られているものと同じくらいです。
こうなると皮も硬く種も大きくなっているので食べられませんね;
以後見落としがないように気をつけます・・・。

秋の気配を感じつつもまだまだ日中は暑いので、体調管理にはくれぐれも気をつけていきましょう。
2018-07-30

台風一過

カテゴリー: 日記
おはようございます。

東から西に縦断するへんな台風でしたが皆さんのところは被害はありましたか。
私のところは風が吹いて雨が一時的に降ったくらいでした。夜中のことでしたので音で起こされて若干の寝不足ではありますが、幸い家が壊れるなどの被害はありませんでした。

先日あおり運転の記事を書いたら翌日しっかりあおられました。トラックに車間つめられるとやはり圧迫感がありますね。とはいえプロドライバートラックの目的ははっきりしていて、単純に急いでいるだけでしょうから脇に寄せて道を譲ればトラブルになるリスクは少ないかもしれませんね。やっぱり怖いのはイライラしている一般ドライバーでしょうか。去年の東名高速の事件ではサービスエリアの出口に停車していることを注意され激昂して停車させたとか・・・。つまり、土日祝日のほうがトラブルになるリスクは高いのかもしれませんね。



今週の写真は鷹の爪です。涼しくなくてすみません。赤くなってきたので台風が来る前に採っておきました。乾燥させてジップロックに入れて保存しておこうかとおもいます。ペペロンチーノやアラビアータになる予定です。食べきれない場合は粉にして一味として使います。

夏野菜の季節ですね。台風が去ったと思ったらまた暑い日が続きそうです。皆さんも夏野菜を食べて熱い夏を乗り切りましょう。
2018-07-24

あおり運転

カテゴリー: 日記
 今日は休みだったのでネットのコラムをだらだら読んでおりました。その中にあおり運転に関する記事があったので自分の頭の整理のためにまとめておくことにしました。少々長くなってしまいましたすみません。



 なぜあおり運転をするのか。私が記事を読んで重要だと感じたポイントは、①ストレス、②匿名性、③罪悪感の欠如、の3つです。

 1つ目のストレスについては言うまでもないと思いますが、仕事や家庭などの日常的なストレスに加え、運転時には渋滞、信号、夏の日差しなどストレスの種になるものが多くあると指摘されていました。そのような中で運転者は安全確認、ハンドル・ペダル操作を要求されるのですからストレスに敏感になりますよね。そしてストレスから来る欲求不満を解消するためにあおり運転という攻撃行動に出るそうで、アクション映画などを見てスッキリする心理現象と同様であると説明しています。

 2つ目の匿名性ついては疑問をもたれる方も多いのではないでしょうか。私も意外でしたが、周囲と仕切られた狭い空間はプライベートだという意識が強く働き動物としての本性、つまり感情が行動に出やすいとのことです。確かに、意識だけでなく実際にあおっているドライバーの特定なんて出来ませんし、文句をつけようにもそのまま走り去られるだけですから、一方的に攻撃できるという点ではネットと似ていると感じます。
 匿名性についてもう1点、相手の顔がみえないことで共感による攻撃の抑制が生じにくいことも指摘されていました。


ちょっと涼しい写真

 最後に罪悪感の欠如です。先に指摘された相手の顔が見えないことによるという単純なことに加えて、根本的な交通ルールの特殊性という視点から興味深い指摘があったので紹介します。道路交通法が他の犯罪と比べて特殊な点が3つ挙げられていました。1.被害者がいない場合が多い。2.日常的に多数の違反者がいる。3.違反と認識されてない行為もある。
 簡単に解説すると、1.「誰かに迷惑かけた?」2.「みんなやってるし」3.「知らなかった」といったところでしょうか。この3点から窃盗や放火などの明確な犯罪と比べてやって良いこと悪いことの基準が曖昧になり、その結果として自己の過度な正当化、罪悪感・危機意識の欠如につながっていると指摘されていました。確かに交通ルールとマナーの境界はあいまいですよね。

 以上のことから運転中はストレス不可が大きくなり匿名性により感情的・攻撃的な行動をとりやすくなり、さらに明確な基準がないために自己の正当化および重大事故の危機意識が欠如することなどによってあおるという行動に出るわけですね。車の匿名性についての視点は興味深いですし、曖昧な基準から来る罪悪感の欠如という視点も一理あると思います。どんな厳格な人でも制限速度を守って走ってる人はまずいませんよね。
 こんなことを知って何になるのかと思われる方もいるかもしれませんが、自分の感情をコントロールする、あるいはあおってくる相手の心理状態を理解することはトラブルの回避に必要だとおもいます。
 
 社会問題化しているあおり運転の対策として私が期待しているのは技術進歩と罰則化です。後部ドライブレコーダーが普及して明確なあおり運転が発覚した場合はペナルティを科す。これが一般的になればかなり抑制できると思います。そして、やはり自動運転が普及すればロボットをあおろうなんて間抜けな人はいなくなるのではと期待しています。

 車は凶器であるという意識をしっかり持って心に余裕のある運転を心がけたいですね。最後まで読んでくださりありがとうございました。

2018-07-23

何か涼しい写真を!

カテゴリー: 日記
ご無沙汰しております。
せめて週に1回は書いていこうと思います。
文字ばかりではつまらないので写真を載せられるよう努力します。

今回はとりあえず涼しげな写真を



2年ほど前に旅行したときに撮ったものです。


暑い日が続いていますが、私は稲のカメムシ退治、草刈、野菜の水やりに
励んでおります。幸い夏バテもなく食欲旺盛であります。

最近、クーラーの風に直接当たるのが最も冷房効率が良いのでは
と思うようになりました。のどのケアとおなかを冷やさないように
気をつければ体調も崩さないのでは・・・。
とはいえ、私が特殊なのかもしれないので参考にはなさらないように。

皆様も体調にはくれぐれもお気をつけください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
▼    | 1 | 2 |