acchan.com恋愛お見合い - 無料の婚活サイト  どなたもログインしてません  

いっしょん日記

難病持ちでひきこもり たまーに頭おかしくなる不眠症なおっさんの日記(;´∀`)  猫大好き

▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...
2019-03-04

商品券

カテゴリー: 日記
去年の十月末にようやくスマホを契約したのだけれども(;'∀')

うちが契約してるケーブルテレビの格安スマホで契約したのですよ。
さすがに大手キャリアの金額は払えないし
全く知らない格安スマホの契約は敷居高いし。
なんせスマホ全くわからなかったしね。
今はなんとなく使えてるけどまだ分からない部分の方が多いかな(;'∀')

で、当時は親父の名義で契約してた訳なのだけど
紹介者と紹介された人それぞれに千円ずつの商品券が貰えるというサービスがあると
イイね( ・∀・)イイ!!
親父と世帯は一緒なので紹介も何もないとは思うけど
サービス適用しますって窓口のおねーさんが言うんだから良いのだ。

しかし12月頃に届くという話だったのに
正月過ぎても届きもしない。
親父が亡くなって名義が母のになったから適用されないのかなあ
とか勝手に想像してたけどわざわざ問い合わせするほどのもんでもないしなー。
とか思ってた二月にいきなり届いた。
亡くなってるけど親父宛と俺宛に やったね(´▽`*)
発送が遅れて申し訳ありませんと添え書きもしてあった。
単純に遅れてただけだったんやね。

と貰ったのでさっそく使おうと近所のスーパーに
目当ては二月に新しく買った布団セット用の布団カバーっていうか
敷布団用の敷きカバー。
他にも母からにゃんこのおやつと猫缶頼まれたのでそれも。

商品券二千円分とちょっと前に貰ったポイント券が500円分あり
2500円まではお買い物できるのでらくしょー というか余るよね(;'∀')

とりあえず欲しいものを買って会計してみたら
1900円
(-ω-;)ウーン
商品券二千円出してもおつりもらえないよね。だと損だな。
じゃあ商品券千円とポイント券500円に400円現金足して払うか
商品券一枚は温存だな。

そしたら本日は五倍ポイントでポイント券使うと適用されませんと。
俺の華麗な?計算がー(笑)
いや元々商品券の支払いにその手のが適用されるって考えてなかったから
もうどっちでもいいやという事で全然いいっすーと

で無事お買い物を済ませて店を出ようとしたら
店員さんが追っかけてきて大事なものをお忘れですよと

そう商品券での支払いでいろいろ考えたり問答してたので
レジの台上に商品券一枚を置き忘れて帰っていたのだ
恥ずかしー(*´Д`)

2019-02-10

くびわ

カテゴリー: 日記
結構前にチビ子さんのそっくりさんが間違ってうちに軟禁されていた。
という事件を日記に書いた事があったのだけど。

キジトラの子って見分けつきにくいんだよね(*´Д`)
俺でもぱっと見では見間違えるかもしれない。
さすがにそばに寄ってみれば間違える訳がないんだけど
(見た目どうこうというより俺のそばにいると無条件で喉をゴロゴロ鳴らすので)

でもう間違えないように
という事でつけているのが今の少し派手な首輪。
百均で買える安いやつではあるのだけど
作りはシュシュのような感じでリボン状のがついてて鈴付き。
この見た目なら間違えようがないねー(´▽`*)

何より可愛い( ・∀・)イイ!!
赤いのが似合うなあと女の子だし
紺のもなんか賢そうに見える。
正面に来るとリボンってより蝶ネクタイっぽいんだけど(;'∀')

と写真が載せられるようになって結構経つのに
今更日記に写真付きで紹介してみました。
一番最初に買ったのが赤で少し汚れたので紺のに替えて
今はまた赤のをつけてますよー。
2019-02-07

クオカード

カテゴリー: 日記
母はもう自分で移動出来ないので通院なんかはタクシー利用です。
病院通いの回数自体が多いのでかなりの頻度だったり。
で使ってるタクシー会社にはポイントカードのサービスがあって
普通に乗ってたら多分まともに貯まるようなものでもないんだけど
母の場合楽勝で貯まるわな。

という訳でさくっと貯まったポイントカードでクオカード千円分もらっちゃいました(´▽`*)
さっそく使おうと思って利用できる店の一覧を見てみたら

うーーんと。
俺コンビニでは買い物しないから近所で使える店が全然ないよ(;'∀')
コンビニで無理に買い物する ってのもあんまりしたくないしなー。
コンビニで買えるものはスーパーかドラッグストアで買う方が断然安いもんね。

で考えた結果 街中にあるジュンク堂書店で漫画を買う という事に
コンビニでもコミックは買えるんだとは思うけど(;'∀')
俺本屋さんが好きだからねー。
今はネットで買うのが一番便利だったりするけどだからこそ余計に本屋さんで買い物したい。

元々紀伊国屋書店が入ってた大きなビルの本屋さんなんだけど
(俺が高校生くらいの時は紀伊国屋だったはず)
いつの間にかジュンク堂書店に変わってて
俺ジュンク堂には一度も行った事なかったからさ。
一回行ってみようー的なノリもあって。

で、市内の病院に通院ついでにジュンク堂で買い物。
初めて入るんでどこに何があるかもわかんない
んーとコミックスのコーナーは・・・
多分一番客層が多いんだろうし一階とかかな(;'∀')
と思って案内図見たら六階だった(*´Д`)

六階ってーーー
店内の作りが分かってない(紀伊国屋の時に来ててエスカレーターがあるのは知ってる)
のでひとまずエスカレーターで二階に上がりはしたけど
六階までエスカレーターとかやってられるかーー

で落ち着いて店内をもう一回見たらエレベーターがあった
多分昔からあったと思うけど乗った事はなかったと思う。
張り紙見たら会計は一階で だって

漫画二冊買うのに六階までエレベーターで会計が一階。。。
なんだかなー(*´Д`)
大げさつか面倒というか
多分防犯上の理由でそういうシステムなんだとは思うけど
レジはその階ごとでもよくないか?
会計済んでない物をもってエレベーターっていう密室に一人になる
ってのはなんか落ち着かないわ(;'∀')
別に悪い事する気は全然ないし
会計せずに店出たら警報なるシステムなんだろうけどさ。

次回からはおとなしくコンビニで買い物するー。
コンビニ弁当とかスイーツとかたまには良いだろうしね。
あんま買い食いもしたくはないのだけれども。



2019-02-02

一月

カテゴリー: 日記
気がつけば一月終わってました(;'∀')

一月はヘルパーさんがいきなり正月休みで
母の世話や買い物で幕開け。
それが一息ついたころには母が入院(これは先月の時点で予告されてた)
そして緊急手術(これはホントに想定外)
とばたばたしておりました。
まあ、大事なく今は無事退院してきてます。
体調は不安定なんだけど食欲は旺盛で俺より食ってるから多分大丈夫(;'∀')

俺自身は一応変わりなく元気です。
そろそろ足の傷のけりをつけなくてはなんだけど
これがなかなか。
次は俺の方が入院手術とかの話になるかもです。
これも大事になる訳じゃないんだけどね。
手術しても一週間くらいの入院で済む話だし。

一難去ったらまた一難って感じではあるのだけど
自分の心的には平穏な日々であったりもします。
誰かが死ぬ訳でもないもんねー(´▽`*)

親父が死んで別に悲しいとか寂しいとか思ってないし
全然泣いてもなかったのだけど
母の入院中に父が夢に出てきて
わしはもうここにおれんからのうと言われ
いやずっと居ていいよ と思わず肩を掴んで言った時には夢の中で泣きそうになった。
あー もちろん目が覚めたら泣いた後なんてまるでなく
夢の中のシチュエーションに自分で酔ってただけ の話なのだけど(*´Д`)
自分の中にそういう要素がほんの少しでもあったのがかなり意外だった。

遺体はまだあるはずなんだけど(献体してるので)
四十九日も済んで無事あっちに行けてるのだろうか。
この世で自由にさまよってる方が本人的には楽しくて良さそうでもあるけど
そういう生き方してたからねー。
2018-12-27

12月

カテゴリー: 日記
今年最後の通院も無事終わりました(;'∀')
年内の用事はこれでひとまず終わり。

さすがに12月はバタバタ忙しかったけど
なんとか一通り片付いたかなという感じ。
俺自身は悲しいとか寂しいとか辛いとかそういうのは一切ないんですけどね
冷たいと思われるかもしれないけど親父との関係性はそういうものなので。
母も弟も泣いたりは一切してなかったりもします。
でも母は少し気が抜けてるかなあって感じます。

30日から3日までは訪問看護もヘルパーさんもお休みだったりするので
買い物行ったり家事やったりは俺って事になるので
お正月も全然暇になる訳ではないのだけど(*´Д`)
それはまあ生活な訳で生活に休みってないものね。それを忙しいと思うのもどうかなあと
今までその辺サボりすぎなんやね俺。

母の体調が不安定なので正月の間それだけが心配だったりはするんだけど
なるようにしかならないしなるようになるでしょう と思うしかないね。
正月明けたらちょっと大きな病院で受診してまた入院って話になるかもしれない。
あ、それは俺自身も同じだったり。
親父の件があるので先延ばしにしてもらってるんだけど足の指がちょっとおかしくて
診て貰えという話になってます。
最悪手術や入院もあるかもだけどそれは将来的にはいずれなるものなので
今なったとしてもそんなに大騒ぎするほどの事でもなかったり。
これもなんとかなるさーくらいに思ってます。

大変な事もつらい事も自分の考え方次第というかね。
不自由でも障害あっても楽しく生きようと思えば生きられると俺は思うし
生きてる限りは楽しく生きようって決めてます。
いろいろあるけどねー(;'∀')


2018-12-11

逝去

カテゴリー: 日記
本日父が亡くなりました。

昨日ホスピスに転院したばかりで
昨日の時点では元気だったんだけどね。
でも人が亡くなる時ってそういうもんだともいうし
ホスピスに移ったら早いともいうらしい。

俺と親父の名前はひっくり返された名前で
性格も真逆だったりするので
俺の生まれた日 に死ぬのもなんとなくわかってた話でもあったり
あ 今日が俺の誕生日なのです。
という事は俺が死ぬのは五月二十日かなー(;'∀')

母俺弟とも誰も泣く事もなく
あーだこーだ雑談して過ごした最後のお別れでございました。
母が持っているはずの献体先の連絡先を自宅に忘れ
結局俺がスマホで探して連絡つけたりと
ひと悶着あったりもしましたが(;'∀')
なんとか無事遺体は大学病院に搬送されていきました。
戻るのは最高三年もしくはそれ以上だそーです。
その間は遺髪か遺爪なんだって
でさっき髪か爪と一緒に家に帰ってやっと落ち着いたとこ。

献体してるんで葬儀とかどうなるかはまだ未定だったり
何かしら形だけでもやろうと母は言ってるけど(以前は金がないからやらないと一人でヒステリー起こしてた)
その辺はまた役所とも相談です。うちいろいろ事情ありますので。
そうでなくても献体先で焼くときに供養はしてくれるのでね。

とにかく明日からはいろいろな届けや手続きでバタバタしそうです。
今日でもたいがいバタバタしてるんだけどね(;'∀')
誕生日くらいゆっくりさせてほしかったわー。

まあ、父の死に顔は穏やかで
苦しまずに眠るように死んだんだってのは分かる死に顔で
そこは良かったと言ってもいいんじゃないかな。
2018-11-10

のまれる

カテゴリー: 日記
俺は極度の不眠症で心療内科で眠りの薬を出してもらっています。
最近は朝起きないといけない場合が多いので薬飲まずで
一睡もせずか寝ても1~2時間なんて事もしょっちゅうなんですが

一昨日

母と言い合いした後鬱々モードになり薬を飲んで思考を強制シャットダウン
その後も目が覚めるたびに薬を飲みなおし(良い子はマネしないでね)
おそらく一日で三日分ほど薬を飲んでいて

たくさん寝たし自分なりに整理もついたので母と和解もし
さて後はもう一度今夜の分寝るだけとなったけど昼間たくさん寝てた訳だから眠れない

よーし追加でもう一服だーって薬飲んで気持ちよく眠ったのが悪かった。

目が覚めたら体がめっちゃしんどい眠い。
少し起きても起きていられない。
とにかく軽くでもごはんだけは食べようと食べた後ばたんきゅー

二時間おきくらいに目は覚めるものの
やっぱり起きられない 体がいう事きかない

いつもだったらそばにいても嬉しいだけのにゃんこも
そばにくるのがうっとおしい
追い払うつもりで一階まで誘導してるときに
母に調子悪いん?と聞かれてうんと落ち着いて答えたけど
こけないように気を付けなさいよと善意で言ってるのに
うるさいこけて死んでもどうでもよかろが
と自分の人格まで変わってるのに自分で気が付いてるけどどうしようもない(*´Д`)

この辺記憶はちゃんとあるんで
それから数時間してもう一度起きてなんとか薬抜けたかなってとこで
起きだして母に謝ったら普通に許してはくれた。

おっそろしいのは夜になってるのに朝軽く食べただけでもお腹が全く空いてないとこ
この辺人によっても違うのかもしれないけど
本当に全然食欲がない。

ダイエットに最適だねー(´▽`*)
じゃなくて普通にやべーよ
とにかく食事は取ってその後はなんとか普通に起きていられた。

寝て起きてを繰り返してたときは
鬱々モードというよりは自暴自棄モードで
とにかくどんな事も全て煩わしくてしょうがないってなってた
おそらく食べるって事もその一つ
何もかもがどーでもいいってなってるのよね。
トイレだけは律儀に行ってたし、最低限の水分は取っていたけど。

気になって体重計ったら 
数日前 夏に頑張って落とした分におつりがついてきた(*´Д`)ほど増えてた体重が
夏に落とした体重分まで減っていた。
おそるべし心療内科の薬((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ストレス溜まっててもあんまり無茶はせんよーにしとこ(;'∀')
自分自身はどうなってもいいは根底にあるのはどうしようもないんだけど
今はまだやるべき事がたくさんあって
どうせやるなら明るく元気にやりたいよねってのがある。
泣いてもわめいても現実が変わる訳じゃないもの。
だったら自分も周りの人にも笑って厳しい現実ってやつと向き合っていきたいかなってそうは思う。

2018-11-06

帰れない

カテゴリー: 日記
親父入院しました。
昨日も書いたけどこのままホスピスに転院という流れになります。

体調も良いとはいえず
起きてても意識がはっきりしてるんだがしてないんだかな状態なので
とりあえず緩和ケアでコンディションを整えるとの事です。
点滴で痛みや栄養取れれば多少は元気戻るかな。
急変いつあってもおかしくはないのだろうけど。

ホスピスに転院前に親族の面談があるそうで
俺しか行ける人間がいないのでとりあえず行ってみないとです。
何話すんでしょーね。
母も連れて行こうと思えば行けなくもないけど
俺一人でいいなら俺だけでいいとも思う。

今日は病院から一度帰宅して
荷物持ってまた病院へと二往復したので疲れました。
寒いのに一人大汗かきながら歩いてたよ(;'∀')

この入院でおそらくもう家に帰る事は出来ない。
って自覚があって昨夜を家で過ごしたのかどうか
親父に聞いてないので分からないけどというか聞けないけど
この選択が正しいのか間違ってるのか分からないけど
この選択肢しかなかったとしか思えないので。

母がもう少し元気なら違う景色もあったのかなあとかも考えるけど
多分意味ないんだよね。

感傷的に考えるなら最後まで家でとかなるかもだけど
合理的に考えればもう体が全くいう事をきかない状態なら
病院なり施設にいる方が絶対楽だし
家族への負担も少ない
俺が親父の立場だったら 迷わず入院を選ぶんだけど

それでも親父には親父の想いがあるんだろうなとも思う。
どうにもしてやることが出来ないのだけど。

どうにもならない流れの中で
嘆いたり悲しんだりに意味はないって俺は嫌というほど思い知らされてるので
この事で悩んだり苦しんだりは俺は一切しないし
冷たすぎるくらいドライに割り切って選択してきたのだけど。

やっぱ考えてはしまうねー。
考えてもどうにもならないし変えられないんだけどね。
ホント意味ないのだけども。

親父が化けて出てくるか地獄で会ったら
この事についての文句や愚痴は聞こうかなあとは思っています(;'∀')
2018-11-05

父帰る

カテゴリー: 日記
親父が帰ってきたんだけど

自力で立てなく歩けなくなっていた(*´Д`)
マジか。
特別病状が悪化したとかそういうんじゃないらしいんだけど
おそらく施設で自力では何もしなくていい生活
をしばらく過ごした結果自力で動けなくなった みたい。
あかんやん。

とはいうものの預かってもらった事自体は大変ありがたい話で
特についてくれてる訪問看護の看護師さんは本当に親身で
感謝しかないのだけれども。

しかーしこの状態でずっと家にいる というのはさすがに厳しい。
母が元気ならまだしもだけど母も要介護なのでねえ。
他の病気だとなかなかそうはいかないんだろーけど
末期がんなのでホスピスに入るという選択肢があるので
もうその道に進むしかないみたい。

明日通院なのでとりあえずかかりつけの病院でいったん入院
ホスピスに転院という流れにしてもらおうとは思っている
病院の都合もあるから必ずしも思惑通りになるとはいかないかもしれないけど
数日程度なら家で看るのも覚悟だねー。

問題は家から病院まで行く のに運び出さないといけないというところ
今日も外から家の中に入るのに施設の職員さん看護師さんが二人で抱え上げて
ちょうど家にいたおかんのヘルパーさんがそこにヘルプに入るって形で大変だったからねー。

明日は介護タクシー頼んではあるので
その運転手さんと俺と二人でなんとかはなるとは思うけど
俺がこういうのには不慣れなのでなんかやらかさないか心配ではある(;'∀')
そうでなくてもバランス感覚や距離感に異常がある病気持ちなので
力自体は全然持てる力はあるんだけどねえ。

まあとにかくやってみないとしゃーないべ
と開き直ってやってはきます。
明日は病院行ったり来たりになりそーで死ぬほど忙しくなりそうだけど(;'∀')
2018-10-31

ステイ

カテゴリー: 日記
父は肺がんで人生の終わりを迎えようとしているのですが

母はそんな父を露骨に邪魔者厄介者扱いしています
お前マジかとツッコミたくなりますが(*´Д`)
母は大マジなのです。
最後なんだから静かに見送ろうとかそういう気持ちは一切ないのです。
うんマジで。

父は今家に居るんですが
もちろん調子は良くなくて
咳もするし、脳にも腫瘍の転移があるため話してる事も明瞭ではなくなり
抗がん剤治療の影響で体力も落ち切ってます。
トイレに自力で(歩行器使用)で行けなくはないけども
ゆっくりだしトイレ自体も近くてたびたびトイレにも行く事になるし
寝てる時はいいけど目が覚めてたらどうしても動いたりで音を立てたりします。

母はそれらがうるさいと
眠れないと
なんで私ばっかりこんな目に遭わないといけないんだと。

知らんがな好きで五十年夫婦やってきてるんだし
現在母の方が要介護度が高い訳で
母だけ違う部屋で寝る という事は不可能なので
うるさくて眠れなくても我慢して同じ部屋で寝ないといけない のだけれども
その我慢が一切できずに親父に怒鳴るわあたるわ
終始機嫌が悪いままで、何かを言ってもすぐヒートアップして周りに喧嘩を売ってくるありさま。

別に俺は母に喧嘩売られたら倍にして言い返すからいいんだけど
弱り切ってる父には今きついだろうし
介護で入ってくれてる人らにあたられてもねーってなる訳です。

わが母ながらホントどうしようもねーなあと(*´Д`)

ある意味自分に正直なだけ ではあるんだけどね。
100人いたら99人そうじゃないとは思うけど
多少綺麗ごとってか世間体っていうか
嘘でももうすぐ死ぬ人には優しくするものだし
周りの人間には自分が嫌な人間だというのは見せたくないから繕うもんだと思うけど。

もっとも俺自身
介護に入ってくれてる人らの善意100%のやさしさを
ありがたいとは思いつつも
多少嘘くさく感じない訳でもないし
母の気持ちが全く分からないかと言われたら実はそんな事もなかったり
俺はそう見えないように繕わなきゃいけないってのはあるのだけど
根っこから父が死ぬ事を悲しいとか寂しいとかは全く思っていない。
父に対して母のように罵倒したりは出来ないし
出来る限りは優しく静かに見送ってやらなあかんとは思っているけど。

で、両親が同じ部屋に寝ていると
母が一人で勝手にイライラして爆発しそうなので(;'∀')
父が自ら施設のショートステイでお泊りをする という方法を取る事になりました
明日つかもう今日の朝からしばらくお泊りです。
全ては母のためにで親父とケアマネさんなどが動いてくれた結果なんだけど
母はそれを全く理解せず
ステイの準備すらなんで私が!とわめきだす始末。
そもそもおめーに準備しろなんか俺は一言も言ってないわ。
自分で勝手に準備始めて一人で不機嫌になって愚痴ってるっていうね。

さすがに心から俺もブチ切れて
そのまま喧嘩になって最終的に謝らせたけども。
ホントいい加減にしてくんないかなとは思う。

まあとにかく親父はおかんにこれ以上怒鳴られることはなく
施設の人や看護師さんなどに優しくはしてもらえるだろうとは思う。
最後くらい家でゆっくり静かにすごしたいってのが本音だとは思うけども。
隣で母がずーっとイライラして怒鳴られてって毎日よりはマシなんじゃないかな。

母は本当にろくでもない人間なのだけども
ちょっとだけフォローすれば
文句言いつつ怒鳴りつつでも
父の世話自体は不自由な体でも母が一人で頑張っていました。



▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...