acchan.com恋愛お見合い - 無料の婚活サイト  どなたもログインしてません  

いっしょん日記

難病持ちでひきこもり たまーに頭おかしくなる不眠症なおっさんの日記(;´∀`)  猫大好き

▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...
2019-05-19

しもん

カテゴリー: 日記
四月に大家さんとこに家賃持っていたのだけど

大家さん93歳のおばあちゃんなので
耳が遠くてピンポン押そうがドア叩こうが大きな声であいさつして呼ぼうが
聞こえやしないのさー(;'∀')
という訳で俺はもうスマホ持ちなのでスマホで玄関から電話して呼び出すことにした。
これが一番早いわ(*´Д`)

母が家賃を納めましたよの帳面を二年前のと間違えて渡してくれてたり
と一波乱はあったものの
まあ 令和になるし新しくしとこかって大家さんも書いてくれたしね(;'∀')
そこは問題なく終わったんだけど

家に帰って母と雑談してからスマホ見たら電話がつなぎっぱなしになってて
えーーー!!!!
切ったつもりで切れてなかったのか
ポケットに入れたスマホになんか触ってリダイアルしちゃったのか
分かんないけど

というエピソードがありましたとライン友達に話すと
誤爆防止にはロックかけた方がいいよーと
ロックかー 機能は知ってるけど別に今まで必要を感じなかったんで使ってなかった。
見られて困る会話もしてなきゃ見られて困る相手もいねー(*´Д`)

とはいえ誤爆で間違い電話しちゃうと周りに迷惑だしね。
素直に助言聞いてロックかけよう。
よく分かってないけどこれでいいのかな とパスワード登録

ついでに指紋認証ってのもあるみたい。
よく分からないけど(;'∀')

まずは指紋登録?
ぐーりぐーり何度もやってみるけど登録なかなか出来ない(;'∀')
指の向きを変え角度を変えとなんとか登録成功。

んでもパスワード入力画面しか出てこないよ?
指紋は?
とか思ってたりしたんだけど
何気なく後ろのセンサーを触るとさくっと解除

おおおおおおすげー指紋すげー(お前は何時代の人間だよ)
と文明の利器にちょっと感動しちゃったりして

んでも三日に一度はパスワード入れろやとかなんのね
指紋登録の意味あんのかよ(*´Д`)とかも思ったりする。

まあ、でもなんやかんやでスマホも使いこなしていってる感じ。
2019-05-18

ありがとう

カテゴリー: 日記
うーん

去年の秋頃まで話してた人が退会した。
メールの返事がいきなりこなくなりログインも一切してない状態になってて
最後に話した内容が体調が良くないって事だったので心配してたんだけど
とりあえずは元気・・・なのかな?

んー肉体的精神的にしんどい状態なのは変わらないから辞めちゃったのかもしれないけど
きちんと区切りをつけようとアクション出来たのならそれはそれで多分いい事なんだと思う。
ノーコメントなのはこちらが思うほどは大事には思ってもらってないのだろーけど
それはそれで仕方のない事だとも思う。こういう終わりも縁なんだとも思う。
少なくとも喧嘩別れしたわけではないし
最後のやりとりは体調を気遣った事に対してありがとうで終わってくれた。

なのでこちらもありがとう(´▽`*)
もう読んでくれはしないと思うけども
伝える事は大事だと思うから
こちらはあなたの事を今もいつまでも大切な友人と思っていますよ。

お元気でいろいろ頑張ってねー。
まだまだ大変な事が続きそうだけど
でもあなたならきっとなんとかなるよ(´▽`*)

2019-05-13

らすとー

カテゴリー: 日記
いよいよ最終話です感動のラスト?な訳ないですー。
ハプニングしか残ってない(*´Д`)

帰りの電車内でバスの時間を調べると
19時26分
えーっと電車の到着が19時23分。。
つー事は三分でダッシュで行かないと間に合わないかー
って俺の足は指が三本無くなってるので今は走れないのだけど(;'∀')

しかーし前回の日記を思い出してもらいたいのだが
途中で三分遅れてますのアナウンスがあって・・

て事はこのままだとどうやっても間に合わないー
うちのような地方では昼間こそ15分に一本のバスが走ってるが
19時過ぎると40分に一本
そして最終便は一時間に一本となるのだ(;'∀')

26分のに乗り遅れると20時6分発のを待つことに40分待ちかー
微妙にやだなー
しかもそれも乗り損ねるとさらに一時間
そこも乗り遅れると えーバス無くなってるー(;'∀')

26分のは仕方ないにしても20時6分のには確実に乗らないとかなりヤバいぜー
というような内心の焦りを抱えながらJR松山駅に到着ー

到着時間は24分よりな23分でしたね(;'∀')
とにかく駅を出なければとなるべく速足で改札に向かう
最後尾の車両だから微妙に歩くんだよなー(*´Д`)
改札には人が居て自動改札ではなかったです
もう自動改札ネタもいいとは思うけども。

とりあえず改札を出て駅前に・・・
いかーーん 乗り場が分からんー
ここの駅はJRな訳だけど、乗り込むバスは伊予鉄っていうこちらのバス電車の会社。
だから乗り場が全然近くないというか 道路横断した先なんかにありやがりました
それに気づいたのは26分のバスが無常にも走り去っていった後。

んーしゃーない 落ち着いていこー
ちょうどトイレも行きたかったしゆっくりトイレも済ませて
バス停でバスが来るのを待つ
やってるゲームのイベント中だったので待ってる間に少しでも稼ぐかねー
とぽちぽちやってたのが良くなかった。

19時40分くらいにバスが入ってきて
俺が乗る予定の路線のバス!!!
え?バスだからもしかして遅れとかあったのかな?
ラッキーのりこめー
と乗り込んで席について一安心していると

あれ?
なんか向かってる方向が俺の家と逆。。。
これはもしかして
路線は同じ路線(10番線)だけど
行先が違うってやつーーー!!!

キャーやっちまったー
即降りないといけないとは思うのだが
乗ったばかりですぐ降りるのもなんだかなーとか思ってしまった。
うーん。どうせなら終点まで乗っていくか そんなに遠くない・・・と思うし。

ところがところが
どんどんどんどんバスは走っていく
えーこのバスの終点ってそんな先があるのー
俺の全く知らないしかもド田舎っぽい道をずんずんずんずん
めっちゃ不安 これこっちの行先のバスが最終だった場合
超遠くまで連れていかれた上にタクシーで帰宅ってなるじゃん。

いかんやはり良きところで降りよう
と決めるが道はどんどん細く暗くなっていき
こんなところで降りてもわからん
(俺は目の手術をしてるので暗いと見えない)

迷ってる間にスーパーの店舗らしきものが視界に
ここだーーー
ここならなんとかなるはずーー
と降りてみたのだが

バス停は店舗から少し離れた場所にあり
道が狭く車の往来は意外に多くでバス停で待ちづらい
とにかく次の便をチェックーーーー

良かった最終便が残っていた( ;∀;)
ここからさらに40分ほど待つことになるが
これに乗るしか道がない
もっと落ち着いて20時6分のバスを待っていればなあと後悔役に立たず。

とにかくこの最終便を乗り過ごさない事だ。
こんな誰も乗らないようなバス停だし
バスの運転手から見逃されないようにしなきゃ。

どっきどきで待ってるとやったー来てくれたー(心の中で号泣)
もちろん乗ってるのは俺しかいねー(;'∀')
家までこのままかなと思ったけど 市内でちらほら乗ってくる人もいた。

最終のバスって次の停車地のアナウンスの後に
カウントダウンっぽいのが入る
なるほど。これだと万が一にも降り間違えないよね
(乗り間違えるバカはいたけどなー)

で なんだかんだで家に帰ったのが21時40分くらいでございました
素直にJRからタクシーで帰れば良かった。
バス代無駄に高くなってるしね。最終的に千円くらいしか違わないのに
帰宅時間が二時間近く違うってさ。

おまけにバス停から家に帰るとき
小銭落としちゃったけど見えないーってやって
通行人の人に教えてもらったりもしてた
もうパニックが続きまくってるね(;'∀')

とまあ 最後の最後に超波乱があった訳だけど
なんとかかんとか無事帰って来れました。
JRの電車降りたとこまでは電車で遠くへの旅も悪くないね
全然疲れてないしーとか思ってたのに
帰った時点でボロボロになってましたわ(;'∀')

高松に着いた時点でスマホの万歩計が900歩だったのに
家に帰ったら9000歩とかになってた。
もちろん香川ではそんなに歩いてない
このドタバタ劇の間に歩いた距離か
もしくは電車が超揺れてたのもカウントされたのか。
わかんねーけど(;'∀')

とにかく最後にやらかしちゃったからアレだったけども
旅自体は本当に楽しかったです。
出かけるのに勇気いったしお金もかかったけど
その価値のある旅だったかな
またどこかに行きたいなーとは思う。
行った先に友人いないと一人旅だし
バリアフリーじゃないとケガしそうだけども(;'∀')

ま、失敗やハプニングも良き経験って事で
次回からはもう少し落ち着いて行動できると思うしね。
(こんなんやらかすのってめったにないけどさー)
2019-05-09

丸亀城

カテゴリー: 日記
旅日記の続きー(;'∀')
一気に松山に帰るまでのお話ー。

うどんを食べ終えて移動時間を除いて
一時間ちょいくらいの空き時間が出来た。
さてどうしようか となって

俺が昔よく行ってた丸亀城に向かう事にした。
眺めも良かったし城の周りを歩いてても良かったし
無料の(しょぼいけど)動物園とかあってお金使わず暇潰せるスポットとして
重宝していたのだ(´▽`*)

ナビをセットして向かい丸亀市に入るとお城が見えてきた。
確か簡単に駐車場に停められた・・・
はずなんだが入り口がにゃい??なんで
城の周りには路駐してる車がたくさんあって・・って駐車場なくなったの???


とりあえず近くの別の駐車場に駐車。
一時間は無料らしいので時間潰すにはちょうどいいかな。
お城は全く変わらず懐かしいなあと中に入って
動物公園を目指した。。。。が
綺麗さっぱり無くなってるーーー。

まあ、確かに無料だったし
十五年前の時点でいつ潰れてもおかしくない雰囲気は醸し出してたからな(;'∀')

帰宅してからググって調べてみたけど
2009年の8月31日で閉園になったみたい。
いつも車を停めてた駐車場は多分場外グラウンドの駐車場で
ここも閉鎖されちゃったみたい。

無念ーーー。
そういや当時動かしてなかったけど遊園地っぽい遊具みたいなのも置いてあったのに
(これもしょぼいけど)
これも綺麗に無くなってた。
普通の公園のように子供用の遊具と芝生があって
それなりにゆったり過ごせる場所にはなってたけどね。
春は桜の名所だったりするみたいだし。

お城の上の方は俺が元気な時でも上るのが大変な坂があった。
これは今の俺ではたぶん厳しい。
上から見た景色はそれなりに綺麗なんだけどねー。
仕方ない ちょこっと周りをぶらっとしただけだけど帰ろう。

まあ、でも旅の写真っぽい写真が撮れたには撮れた
という訳で城の写真と
お堀で日向ぼっこしてたカメさんと鵜?の写真です。

高松に帰ってきて、少しだけ空いた時間で友人の買い物に付き合って
友人のフェリーの時間ギリギリまで時間潰せた。
ちょーありがたかったっす。

それがだいたい四時頃だったんだけど
俺の帰りの電車は行きに指定席取った4時50分の便
一時間ほど待ち時間あるなー。

高松駅は自動改札なんだけど、もう何も迷う余地ないのですんなり通過。
乗り場もたくさんあるけどもう要領分かってるからすんなり乗り場に到着。
行きに乗った電車と同じ車両がもうホームに着いてて
これ乗り込んでいいのかなあと迷った。
乗るのは行きと同じ八号車になるんだけどこれだと行きとは逆で最後尾になるんで
向きが違うんだよねー。

30分くらいホームでラインして暇つぶししてたけど
特に電車に動きなし。
じゃあこれでいいのかなとおそるおそる乗り込んでみたら
普通に人が乗ってた(;'∀')
なんだ 最初から乗っていてよかったんじゃん。

行きは先頭車両だったんだけど
帰りは最後尾の車両になるみたい。
そらいちいち車両向き変えなくても大丈夫だわな(;'∀')
座席の向きは変わってますけどもね。

帰りは進行方向の一番前の席を予約していた。
前の日記にも書いたけど海側ではなく山側の席になっちゃった。
まあ行きとは違う景色見れる訳だから別にいいし
海もたくさん見えるって訳でもないからねー。

定刻になって無事発車ー。
アナウンスだと今度は岡山からの特急しおかぜが途中で前側に連結するらしい
行きと完全に真逆なんだなー。

あとは外の景色眺めたり
ラインで友人にメールしたりで暇つぶしをしていた。
景色は全く変わり映えしないので見なくても良かったくらい。

あるポイントから三分遅れですーとアナウンスされるようになった。
そしてめっちゃ揺れるようになった。
行きはスマホの入力で困った記憶はなかったのに
めちゃめちゃ揺れるんでスマホの文字入力がおぼつかないくらい(*´Д`)
なんだこれー

最後尾だから揺れるようになったのか
遅れを取り戻すために飛ばしてるから揺れるのかその両方か
わかんないけどっめっちゃ揺れるー
酔う事はないけど(そんでも携帯ゲームなんかすれば絶対気分悪くなる)
俺は遅れても無事に帰れる方がいいんだけどなー(;'∀')

まあ でも事故とかはなく無事に松山まで帰ってこられた
いつの間にか遅れのアナウンスも無くなって
ほぼ定刻通りに到着ー
良かった良かった・・・

で終わらないのが俺の旅
俺は最後に何かをやらかしてしまうという不穏な予告付きで
最終回に続く。

2019-05-05

うどん2

カテゴリー: 日記
香川旅日記ーうどん編2です。

かなくま餅福田を出てすぐに二件目の手打ちうどんいぶきにゴー!
記憶の限りではかなり近かったはず(;'∀')
(15年以上前だしあてにはならないのだけど)
でカーナビに入力すると4キロほどで到着だった。うん間違えてない。

俺の時代のカーナビは周辺までしか案内されなしよほど大きな施設じゃないと店の名前も出なかったけど
今はピンポイントでお店まで案内してくれるようになってる模様。
お店の名前もしっかり表示されてるので楽ちんだねー。
香川でうどん屋巡りするのに困る事はないわ。
まあ、カーナビあっても迷う男だとその限りではないのだけど(*´Д`)

今度は迷う事もなくすんなり到着
以前来た15年ほど前の時は建物立て替えてたかなんかだったし
駐車場も舗装されてなくて空地にプレハブがぽつんと立ってるって感じだった記憶。
でも今はちゃんとしたお店になってたなー(;'∀')

ここの名物うどんはしょうゆ竹(ちく)うどん
写真で分かる通りちくわの天ぷらがどーん(っていうほどでもないけど)乗ってるうどん。
ただこのちくわが普通のちくわじゃなくてお刺身用のちくわを天ぷらにしたものなんだって。
店の人も一押しのうどん。

さっきのかなくま餅でもそうだったんだけど
店の人がおススメを話しかけてきてあんまり迷わせてはくれない(;'∀')
まあ、メニューの時点で躓かれても混雑の元なんだろーけど
昔はこういう店少なかったとは思う(;'∀')

暑いのもあるししょうゆ竹うどんの冷たいので注文
(温かいのもあるしかけ竹うどんもございます)
すぐに運ばれてきてさっそくいただきまーす(´▽`*)

薬味なんかもしっかり入ってるので
ちゃんと混ぜ混ぜしてからいただく。
んまーーーい。
うどんもダシ醤油もさっきのかなくま餅より美味しいかな(僅差だけど)
そして何よりメイン?なちくわ天
味が超濃厚で揚げかげんも絶妙カリカリのサクサクでじゅわーって感じ。
これは他では確かに食べられないというか食べた事ない味ですよ。

他のうどん屋さんでもちくわ天はじめ天ぷら類はデフォで置いてあったりするんだけど
ここのは一味ふた味違う感。

んー大満足(´▽`*)
かなくま餅もだけどまさかもう一回来られると思ってなかったなー
病気になった直後くらいはまだあきらめてなかった時期もあったんだけど
徐々に遠くまでうどん食べに行こうって気力がなくなっていってたから。
行ける行けないじゃなく行きたくもなくなったのよね。

それでも行こうと思いさえすれば簡単に来られた。
それなりにお金は使わされてる訳だけど
それだけの価値はあるのかなーとも思う。
まあ、気軽に何度もは来れないんだけどさ。
また美味しい物食べに来たいなー。

さて次をどうするってところなんだけど
昔ならあと一軒 ノリが良ければ二軒!ってとこなんだけど
俺はもうこの時点で何にも入らないおなかいっぱい(*´Д`)になってた。
昔だとうどんのサイズ大か中でスタートしてたんだけど
今回どちらの店も小しか頼んでないのに(別にどちらの店も量多い訳でもないし)
おなかが一杯でデザートの余地すらなし
せっかく遠出してるのにもう限界とはもったいないわー。

とはいえ無理しすぎてお腹壊しても困るまだ帰りもあるしねー。
年齢も年齢だし食えなくなってるのも仕方ない事なのかな
ちょっとさびしーけど。

というところでうどん日記は今回で終わりー。
香川旅日記はもうちょっと続きますです。
2019-05-03

うどん

カテゴリー: 日記
さて、香川旅のメインともいえるうどん編に突入でーす(´▽`*)

まずは琴弾公園のすぐ近くの餅屋さんがやっているうどん屋
かなくま餅福田に行きます。
来た道をまっすぐ行けばいいだけーバカでもわかるー(´▽`*)
とか思ってたんだけど
あれ、この道墓場とかとなりにあったっけ?

・・・間違えた???
という訳で慌てて道を戻るために違う道に入ってー左折左折ーなんてやってると
うん でもまた元の道だねこれ。

そうカーナビもあって運転も全く問題のない運転手の友人なんだけど
俺と同じ方向音痴だったのー(*´Д`)

そういやよく考えると道の隣に大きな川が流れてて
墓場が目に入ってなかったとしても、その川が動く訳ねーんだから
川沿いに普通に走ってればいいだけ って話でね。
最初の道をまっすぐで何の問題もなかったのだった。

という訳でいきなりハプニングったが(ボケ倒したともいう)
無事にお店に到着。
多分16年とかぶりになるなーなつかしー何も変わってないや。

店内に入るとお昼時って事もあって結構混んでた。
昔来た時に混んでた事は一度もないんだけどね。

この店の名物はお餅屋さんって事もあって雑煮うどん。
うどんも水準以上に美味しい店なんだけど
とにかくお餅が美味しい。
そしてもう一つの売りというか
香川県独自の風習なんだけど お雑煮に餡子餅をそのまま入れて一緒に食べる
ってのがあって、この店はそれも選べるのだ。
昔一度俺もチャレンジしてみたんだけど
別に気持ち悪いとか違和感とかはなく普通に美味しいとは思った。
ただ、アンコ餅を一緒にうどんと食べる事がそれぞれの美味しさを増してる
とは一切思わなかった(;'∀')うん別々に食べる方が美味しいじゃんって。
アンコなしの雑煮うどんや力うどんなんかは全く否定しないというか美味しいと思うんだけどねえ。

ただこの日は少し暑かったのもあったし
雑煮うどんでも一番おいしい冬期限定の白みそ仕立ての雑煮うどんは
季節変わって終わっていたので
肉ぶっかけうどんにしてみましたー。

お餅もせっかくだから食べたいので別に一個注文
焼いてもらいましたー
これはデザートにしよ♪とか思ってたけど
友人がせっかく焼いてるんだから固くなる前に食べた方がいいじゃーんって
なるほどそれもそうかとお餅から先にいただきました。

相変わらずおいしー
アンコも上品でさっぱりとした甘さでいいねー。
うどんももちろんとても美味しかったです。

この店は香川のうどん屋さんにしては値段少し高め(;'∀')
俺はこの店に来たらお餅をお土産に買って帰るのもデフォにしてるので
5個入り500円のお餅も買って帰りましたー。
高いけどめちゃくちゃ美味いからねー。

余談だけど母にお土産として3個分けてあげたんだけど
ものすごい好評でしたー
まあそらそうだとは思うけど いつもいつも買えるもんでもないからなー(;'∀')

といったところで今回は終わり
次は二件目のうどん屋いぶき編に続きます。
2019-05-01

またたび

カテゴリー: 日記
という訳でたび日記第三弾です(;'∀')
間が空いたけど、別に忙しい訳じゃなく気が向かなかっただけ。

タイトルのまたたびはまた旅の日記という意味でございますが
またたびネタも書いておこう
ネットでまたたびドーナッツというのを見かけて
うちの子喜ぶかなあと思ってさくっと買ってみたのだけど
舐めるのは喜んで舐めてたんだけど食べはしなかった(*´Д`)
食べ物という認識がないらしい。

おかんが野良ネコ(うちに盗み食いに入ってくる)に与えたところ
がっつり食ったそうでそれはそれでいいんだけど
飼い主がきっと喜ぶと思ってノリノリで買ったものほど
猫はあまり興味を持ってくれない法則がそのまま発動というオチ。
別に今回喜んでない訳じゃないんだけどねー。
これなら普通のまたたび買ってやるほうがいいかな。

脱線したけど旅の話に戻して
友人と合流して銭形がある琴弾公園に出発という場面から。
友人島住まいなのだけど、車出してくれたので助かった。
香川に行くのは簡単なんだけどついてからは車がないとなかなか難しいんだよね。
俺の電車代よりフェリーに車積んで往復する方が高いんで申し訳ないんだけどねー。

一週間前ほどに納車されたばかりの新車でした(;'∀')
いいなー新車。
それに最近の車はすごいや。いろんな機能がいっぱいついてる。
友人いわく、邪魔になるような機能もいっぱいだそーで
確かに自分の感覚を第一に運転してきたら便利すぎ機能はなくても平気だけど
あっても困るものでもなく、使ってるうちに慣れるもんでもあるとは思う。

カーナビもばっちりついてるので道に迷う心配もなし
(俺はカーナビあっても迷った事のある男ではあるのだが)
でさっそく出発ー(こんだけ書いてようやく出発かい)

香川を車で走るのは十年ぶりくらい
なつかしーなあ
本格的に香川で遊んでたのは15年くらい前になるんだけどね。
俺がまだ病気になる前。
変わってないとこも変わったとこもいろいろ感慨深かった。

特別波乱もなく、無事琴弾公園に到着。
そうそうここから入って行って
あれ?駐車場ってもっと手前になかったけかなあ
(忘れてるだけ)
なんて思いながら、いったん下の駐車場でトイレ休憩。

その後少し戻って展望台の道へレッツゴー
ここは展望台まで車で一方通行で上がれる。
何の苦労もなく楽ちんで見られる観光スポットなのさー。

って覚えてたんだけど
意外に道が厳しかった(;'∀')
元気なころだとそこまで苦にならなかった記憶しかないのだけど
今の俺には自分で運転してあがるのは無理だなー
目がおかしくなるとホント何にも出来なくなる。
幸い運転はお任せなので苦もなく上ってくれたけどね。

以前来た時は人は居たけど混んでる記憶はなかったんだけど
この日はわりと混んでた。
とはいえ長居するようなスポットじゃないし駐車場も十分車置ける広さあるので
苦労はなく駐車。

さあ、ひっさしぶりに見るそー
と張り切ったのはいいのだけれど。。。

観光地って風情重視っていうかね
昔に作った時のまんまで手入れしてないというか
バリアフリー感はゼロっていう(;'∀')
たくさんの石で作ったデコボコの階段とかあったり
展望台の場所も全然平らじゃなかったり。

俺が元気な時には何も気にならなかったんだけど
今の俺(遠近段差が正常に感知できない)だと
ものすごく歩きにくくてこけないようにするので必死。
友人に支えてもらってやっとこさで展望台に着けたという始末
うう迷惑かけちゃったなあ( ;∀;)

まあ それでも天気は良かったし眺めは良かった
あー久しぶりに来たなー感
ちょっと日差しが強いし日が高い時間だったので
文字はくっきり見えてませんですが(;'∀')

この海岸は夕日がきれいだったり
銭形もライトアップとかされるらしいんだけど
友人のフェリーの都合があるのでその時間までは居られず
そもそも銭形ってとりあえず見たら他に何がある訳じゃないからねー
(めっちゃ身もふたもないのだけど)
なので早々に引き上げる事に。

駐車場への帰りは遠回りして舗装された道を歩きました
最初っからこっちにしとけばよかった(;'∀')
他の観光地も行けない訳じゃないとは思うけど
行くのなら無理のないように考えていかないとダメだなー。
列車旅気に入ったからもっとあちこち行ってもいいかなーとか思ったけど
無理なとこはたくさんあるなー。気をつけなきゃ。

時間もお昼時でお腹もすいてきたって事で
香川に来たら外せないうどん屋めぐりー に出発で続きます。

2019-04-25

2

カテゴリー: 日記
つーわけで旅日記二回目(;'∀')

電車に乗ったところからスタート。
なんかね。前の三両が高松行きで後ろは岡山行きのが連結してるっぽい。
途中で切り離すんだってー
間違えようはないとは思うけど、間違えたらえらい事になるなー(;'∀')
俺は99%丁寧で真面目でしっかりしてるんだけど 残りの1%でとんでもない失敗やらかすからな(伏線)

無事電車も発車。
今のところはトラブルもなく無事だな良かった(;'∀')
しばらくすると海!も見えてきて座席の選択もばっちり
しっかり写真も撮って満足。
海見るの八年ぶりになるな。八年前は通勤してた工場の隣が海でしたってだけなんだけど(;'∀')

ゲームのイベント最中だったのでスマホから少しでも稼ぐぞ
とか思ってたけどあかんゲームやろうとすると一分もしてないのに気持ち悪くなってくる
乗り物には基本強い方なんだけど、これは酔うな絶対。
そこまで揺れは感じてないんだけどな仕方ない断念。

じゃあ景色でも楽しみながら写真も撮りながらでいくかー
と思ったが
意外に海沿いを走らなかったりする。
松山出て最初少し 香川入る手前くらいから少しで
あとは住宅地や田んぼや畑。山側だと山しかねー(*´Д`)
しまなみ海道の橋が遠くに見えたりもしたんだけど、写真撮るか迷ってる間で通り過ぎたマジか(*´Д`)

でも、これはこれで風情がない訳でもないし
なんかね。家の中に居たら絶対わかんない
たくさんの人がいろんな場所で生活してて生きてるんだなーって事を改めて実感した。
それぞれにいろんな人生があるのだろうなーとか感慨深く。

という訳で電車内での写真は少なめ。
電車旅に慣れてる人なら電車の車体撮ったり車内も撮ったり済んだローけどね。

そんでも他人が見てもなんとも思わないだろーけど
自分が元気な頃に車で走ってた道の横を通るとおーー懐かしいってなったり
一人でテンション上がってたり(´▽`*)

座っててしんどいとかもないし
(高速バスは乗って十分で腰に激痛がきたんだけどね)
電車旅ってなかなかいいじゃーんとか思った。

すんごい荷物背負った外国人のカップルが乗り込んできたりとかはあったけど
そんなにトラブルもイベントもなく無事高松に到着。

超余談だけど
県境の辺りに一見西洋のお城というか宮殿というかそんな感じがする豪華なラブホテルがあって
中がチョー気になるー(;'∀')なんて会話になったりするんだけど
それはあくまでも道路側から見たら の話しで
電車だとその後ろを通るので後ろから見ると
ちょー普通の建物にしか見えないっていうのが面白かった。
あ、ちなみにラブホの中は広い部屋は普通に広くていいんだけど
作りがいびつなのかすんげー狭い部屋もあって同じ値段でもすごい損するので気を付けろ(*´Д`)
(余談すぎんだろ)

車で高松のメインストリートに入ると
周りにビルあったり大きなお店もあったりでお、都会ー(あくまでも四国の中ではね)
って感じさせる作りだったりするんだけど
電車だと普通にド田舎の景色のまんま高松に着くので
え?ホントに高松?とか思ったりもした(笑)

高松駅ではさすがに自動改札だった。
少しドキドキはしたけど前の人の見様見真似で問題なく通過
もうさすがに大丈夫かな(;'∀')

駅の作りは松山駅より全然広く新しくて迷いそうーと思ったけど
駅の改札出たらすぐ友人が迎えに来てくれてたので問題なく合流出来ました。
さてこれから銭形のある琴弾公園に車で向かいます
で続く。
2019-04-23

旅日記1

カテゴリー: 日記
という訳で今日から不定期で香川高松電車旅の日記を書いていこーと思います。

電車自体乗るのはチョー久しぶりだったりもあり
いろいろ下調べはばっちり!の上で当日は五時起きでスタート!
七時二十分発の電車に乗る予定なんだけど
なんかあったらあかんとかなり早めの6時過ぎに家出発
なおこの時間バスはないのでタクシーに乗るしかなかったり(;'∀')
お金的にかなりもったいないのだが、この時間でないと香川で行動する時間が取れないので仕方ない。
気分的には始発に乗りたいくらいなんだが向こうの友達に負担がかかるのでこのくらいの時間がちょうどいい。

駅には何の問題もなく到着
チケット購入は窓口か券売機で買うんだけど、今回は券売機で購入
窓口の方が分からないとこも教えてもらえそうで初心者向きなんだろーけど
微妙にコミュ障だからね(*´Д`)

ちなみにチケットの買い方は実はネットで予習済み
チケット購入のシミュレーションぽいのがHPにあったので購入の流れはなんとなくわかってる。

予習通りにチケット購入の手続きを進めていく
座席指定も済ませる訳だけど うーんと窓際がいいのは当然として
せっかくだから海が見える方向がいいけど
進行方向の多分左手側・・・でいいのかな
人が隣に座るのはプレッシャーだからなるべく誰も座ってないとこで・・

よし終了・・・って思ったら
これ特割チケットなので帰りの便の手続きもあるわ
多分今しなくてもいいやつなんだとは思うけどよく分かってないから
流れのまま指定しとくか
えーっと帰りも海際がいいよね。人がどんだけ居るかは分からないんだけど
一番前とかにしちゃおっと。

で入金して無事購入完了
意外に簡単だったなー じゃあそこまで気合入れて早く来なくてよかったじゃん(;'∀')

そして余談だが
帰り路の席確保は実は軽く失敗していて
海側ではなかったのである(;'∀')帰り道は進行方向右側(*´Д`)
次回は間違えないようにしよ

さて チケットは無事押さえたが
次はどこから乗るか間違えないようにしないと
の前に 俺が電車に乗ってた時期は主に子供の頃であり
大人になってからは一回だけ大阪で乗ったっきり(市内電車除く)
なので実は自動改札はほぼ初めてに近いのである。
初回は友人の後ろについていってなんとなくで通れただけなので
なんか失敗しないか不安(;'∀')

ドキドキ。。とか思ってたら
JR松山駅は自動改札が出口専用ってなってて閉じてて
人がいるところを普通に通ってねだった。
(帰りも自動改札じゃなく人が普通に居た)

乗り場も多分三か所しかなく
間違えようがないというか(;'∀')
これはこれでいいんだけど この先これで大丈夫なのかJR松山。

それでも電車乗りこむまではドキドキしてて
やっと俺が乗り込む7時20分発の特急いしづちがホームに到着
さあ 乗り込めー。

俺の乗る指定席の八号車は先頭車両だった
分かりやすくていいんだけど
その前に待ってた場所がかなり後ろの方だったので電車来てから無駄に歩いた(;'∀')
次回乗る時は前の方で待ってよっと。

乗り込むとほとんど人がいない。
朝だからかな とか思ったけど、帰りもガラガラだったので毎回こんな感じなのかも
自由席とかの方が混んでるっぽい

最初座席番号をどこに書いてあるかわかんなくて困ったけど
あ、ここだって見つかたら後はスムーズ
高松は終点だし乗り換えもないしもう間違えようもない。

さあ出発だーー ってとこで今回は終了
うん十分長いね。
なんか写真の使いようがない日記になったな(;'∀')
2019-04-22

行ってきた

カテゴリー: 日記
二十日に香川行ってきましたー(´▽`*)
結論としてはすごく楽しかったです。出かけて良かった。

でも、さすがに疲れた。
当日はテンション高くあんまり疲れも感じてなかったんだけど
一晩寝てみたら身体中あちこち痛いし疲れマックス
不眠症のくせにがっつり眠れたしね。

他にも遊んでるゲーム(グラブル)が団イベの真っ最中で
それに張り付いてたので旅日記を書こうという暇はなかったり(;'∀')
写真は一応パソコンに取り込みはしたんだけどね。
その辺の話もまた改めて。

とりあえず報告で
旅日記や写真はちょっと落ち着いてから書きます。

▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...