acchan.com恋愛お見合い - 無料の婚活サイト  どなたもログインしてません  

高杉日記

▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...
2019-01-20

日露再び

カテゴリー: 日記
ロシアはソ連を継承した国家である。
故に北方領土も継承した。
北方領土はソ連が日ソ不可侵条約を一方的に破棄してポツダム宣言受諾後、日本の敗戦のどさくさ紛れに掠め取ったものである。
ロシアは力の信望者であるので軍隊を持たない日本は『交渉』でしか北方領土返還の手立てが無いことを見越して侮っている。
日本が本気で北方領土返還を望むなら、日本が軍隊を持つしか無い。
軍隊を持つだけではなくロシアと一戦交えて奪い返すしか無い。
何故ならロシアとはそう言う国家なのだ。
強きにひれ伏し弱さを挫くのは歴史的事実。
ソ連が満州に於ける関東軍演習に怯えていたのは事実であるのは実力ある国家には大人しくしているということだ。
安部総理の外交手腕は素晴らしい。
軍隊が無いのにあそこまでやるとは見事としか言いようが無い。
軍隊があったら?文句無しであろう。
軍隊が無いから竹島も不法占拠されたままであるし、北朝鮮の拉致被害者も一向に還って来ない。

これは憲法の問題以前。

憲法改正は恐らく無理であろう。
憲法に『自衛隊』と明記しても実態は何も変わらない。
単に憲法改正したという事実のみが残る。

皇室典範は現在では『法律』扱いなので日本国憲法の下にある扱いは大問題であろう。
大日本帝国憲法時代では『典憲体制』でお互い干渉しない同格のものであった。
そもそも憲法とはその国の歴史を踏まえたものである。

憲法と憲法典は違う。

憲法には十七条の憲法も含まれる。
しかし憲法典とは現在では日本国憲法を指す。
天皇は多数決では廃退出来ないものであって、現在に生きている我々は歴史の中では少数派なのである。
積み重ねてきた尊さを時の憲法典の都合で破壊することは、日本が日本でなくなることを意味している。

日露の問題もこうした歴史的背景、戦前と戦後の断絶によって生じた事である。

ロシアの言い分は国際的には分が悪いわけでは無い。
世界は結局は『勝てば官軍』の理論が罷り通っているのである。
2018-11-25

見せ掛けの強さ

カテゴリー: 日記
人は見た目ではわからない。
ワイセツな事を書いているからと言って露出した服を着ているわけでは無いであろう。

ある方が書いていたが、見た目が怖くて押しが強い男性でも私の前では甘える、と。
女性には母性本能があるので目の前で『見た目』と違う態度を見せられると『可愛い、これは私だけが見られる姿だ』と言う占有欲と言うか特別意識による優越感で勘違いしてしまう場合がある。

僕の知人の男性は『意図的』にこのギャップを利用して女性に近づくのであるが、全て同じような反応をすると言う。
断っておくが、僕の知人男性は悪意があるわけではなく女性に甘えるのが好きなだけである。
甘えるのを効果的にする術を知っているので演出するのであろう。

このようなギャップが好きな女性は相手が依存してくることに自己を見出だすので、見た目が強くメンタルも強い男性には興味が無い。
何故ならばこのような男性には母性本能は通用しないからである。
生物学的に男性は親元から離れ独立すると言うのが健全であると言えるので、女性に甘える大人の男性は幼児性が抜けないのである。

二人きりだと甘えると言う声を良く聞くが、広い意味での幼児プレイであって変態行為の一部とも言える。
通常は男性は女性を守るものであるので女性に対して幼児性を剥き出しにする男性はいざと言うときには逃げてしまう。
実は母性本能を剥き出しにしたい女性も毅然とした男性に押されると逃げてしまうケースが多い。
やはり母性本能でどこか幼児性のある男性を嗅ぎ分けているのであろう。

僕はそれらは否定はしない。
世の中は上手く出来ている。
美女と野獣とは言ったものだ。

僕の知人男性の別のタイプは女性に全く甘える事が無い。
どちらかと言えば子供っぽくて可愛らしい女性と付き合うケースが多い。
母性本能剥き出しの女性と彼が付き合っていたときはすぐに破局した。
彼曰く『母親気取りの世話焼きと女性の気遣いはまるで違うんだ』と。

わかる気がする。

僕は後者の知人男性に近い。
2018-11-10

出戻りとワイセツ

カテゴリー: 日記
サイトを退会してから比較的すぐにサイトに戻ってくる理由は破談しただけとは限らない。
個人的なやり取りをしているわけでは無いので推測になるが、女性は新規登録をすればメッセージが沢山来るであろうし暇潰しにはなるであろう。
気になる人がブログを書いていれば閲覧もしたいであろうし、受信拒否をされた相手のものを見るには登録しなおせば良いわけであるからそれかも知れない。

ただ、そのような出戻りは一度は良い思いをしているのでは無いだろうか?
自分の欲求を満たすことが出来たりすると中毒性が増すであろう。

ワイセツ系のように居座っていれば気まぐれで相手を釣るのはお手のものであろうし、子供がいるのに子供の事は一切書かずに乙女の気分で若かりし頃の思い出話中心の方々は現実逃避する場としてお見合いサイトに依存しているのであろう。

お見合いサイトとは建前で若者感覚の出会いの場と化しているのでは無いか?と最近思うようになってきた。
であるから時事に関する事には興味が薄いのであろうし、Twitter等が情報のソースになってしまうお粗末な思考回路を堂々と述べてしまえるのであろう。

お見合いサイトは他のSNSよりも男性から女性に対するレスポンスは早いであろうし、男女共々コメントするような性質のサイトでは無い。

Twitterは確かに議論出来る楽しさがある。
間違った先入観で述べる人間も多い。
ここはどうであろう?
ワイセツ系でソースがTwitterと公言している方々は知能指数は低いであろう。裏取りせずTwitterの情報は正しいかのようにここに記すからである。
芸術だの哲学だのと述べている方々は公開サイトの方が仲間も増えると思うがお見合いサイトでそれを言うのは別の目的があるからであろう。

出戻りや劣化した方、ワイセツ系が絶えずログインしている。
2018-11-05

薄っぺらな心理分析

カテゴリー: 日記
何でもワイセツなものに結びつける心理分析が男性心理の多数意見だと思っている女性が居るのはいただけない。
男女の秘め事は二人だけのものであるから行為やフェチをクローズアップしてそれが心理とは鼻で笑うしかない。

恐らく性行為に重点を置くのであろうから日常的な生活の心理分析は疎かに違いないであろう。
男性は常にワイセツな事しか考えていないと思ったら大間違いで、そう言う偏見が男性心理の本質を理解出来ない原因ではなかろうか。

このような女性は山口達也に同情するタイプで、女子高生にはめられたと信じるタイプ。
浅はかで思慮が足りないと言えるであろう。
何故山口達也を擁護するのかは単純で、毎日テレビに出ている『表面的なタレントとしての顔』が全てだと思い込んでしまっているからである。
タレントはイメージ商売であるからキャラを作るわけであるが、この手の方はイメージを鵜呑みにするわけである。
ユーザーとしてはカモ的であろう。

性行為の趣味で異性の心理はある程度わかるが、それは幼児期に何があっただとか、どのような相手と付き合ってきたかとか、それによってどのような人格形成が成されたか、と言うのが心理分析であって、性癖は心理分析とは違う。
心理分析に性癖は役立つが、全てがわかるはずが無い。

このような女性は男性をわかったようなフリはするが本質は理解していないし、逆に自分が見透かされていることにも気がつかないであろう。

性行為に始まって性行為に終わる。
若いうちだけだと言うことは理解すべきであると思う。
2018-10-30

入れ食い

カテゴリー: 日記
お見合いサイトに登録してわかった事がある。
それは男女が入れ食い状態であると言うことである。
全てとは言わない。
しかし耳にした内容は『全裸の動画を送れ』だとか『セックスしたい』と言われて応じる『男女』が多いことだ。

僕が気に入ってブログを読んでいた方がやめてしまったのもそうした事が不愉快だったからであろう。
真面目に考えている人がいる反面、学生の出会いのようにトキメキを求めるピーターパンシンドロームであるかのような方々が多いのも事実である。
どちらが多いかはわからない。
但し、セックスだけをして終わったと言う話も相当聞いた。
僕は幸か不幸かあっちゃんで女性と会ったことがないのでわからないが。

出戻りが多いのもあっちゃん依存性では無いか?
良い仲になった男女がいてもその男女の片方は常にあっちゃんにログインしてばかりと言う話も聞く。
僕は最近はTwitterメインなのでここは久し振りであるが、代わり映えしないユーザーとロム専門のアカウントがちらほらあるのが見て取れる。
検索で女性しか見えないようにする設定をしている男性は男性からのクレームを避けるためにやりたい放題なのであろうか。

僕の日記を読んでいる人は少ないだろうが注意換気したい。

数名の問題あるユーザーがいる。
名前や地域は出せないが数名を手玉に取っている自称会社役員や有名企業勤務の役職者。
あくまでも自称なので本当のところはわからない。
女性が手玉に取るのはほとんど聞いた事が無いが人格破綻して数名の男性と関係を持つ女性も複数いるとの情報もある。

本当に良い出会いがしたいなら気を付けた方が良いだろう。
このような話を耳にして、個人的には色々正直に話してくれる相手が良いと思う。
2018-10-25

保守とは

カテゴリー: 日記
韓国叩きをすれば保守であると思っている人たちも多いがどうであろう?
一部の街宣右翼と保守は似て非なるものであろう。

また愛国者は保守だけでは無い。
愛国者は右翼とイコールでも無い。
リベラルが左翼と言うわけでも無い。
あくまでも国際標準の話であるが。

自衛権には集団も個別も無いのが国際標準である。
日本では議論の内容自体がどうも言葉の遊びに終始している。

私は韓国と言うよりは挑戦半島の料理は好まない。東南~東~西アジアの料理も同様だ。
単なる味覚の問題であり嫌韓とは関係は無い。

朝鮮半島の内部を考察すると、韓国の歴史教科書は北朝鮮の正統性を重んじる内容になっているのをご存じであろうか?
韓国政府は北朝鮮より下位と言うのが『朝鮮民族』の認識である。
実際は北朝鮮の金王朝はロシアの朝鮮族が作ったソ連の傀儡であるのだが。

そもそも朝鮮は真の独立国家たる歴史が無いのは地政学的に明らかである。
ずっとチャイナ政権の属国であったし、国号も全てチャイナ政権に決めてもらっていた歴史がある。
近代になり日本だった歴史があるが日韓併合は地政学的には仕方無かったとしても経済的には間違いであった。
植民地とは搾取するための地であるが、当時の朝鮮半島には投資ばかりし、日本国籍を与え選挙権も与えたわけであるから、これは植民地とは言えない。

恐らく嫌韓の方は『恩を仇で返す野蛮な国の韓国』と言うロジックなのであろうが、北朝鮮のスパイが韓国政府内部を牛耳っているので、韓国を叩いても意味が無い。
恐らく、韓国叩き運動によるストレス解消では無いだろうか?

鳩山政権が国際的に非難されて、日本の保守は栄光なる孤立を喜ばない。
同じように韓国の保守派は国内では発言が封じられてしまう。
日本に置き換えると、民主党政権がずっと続いて左翼陣営の言論が世論のように見えてしまっているに過ぎない。

在日問題は日本の敗戦に起因する。
実はそこを飛ばして在日がどうこうと言ってしまうと問題が見えて来ない。

本当の戦後レジームからの脱却とは、在日問題すらも含んでいるのである。
改憲は一部に過ぎない。
但し、改憲は恐らく無理であろう。
消費税を上げたら、益々遠退く。

私は野党の長島さん、足立さんに期待している。少なくとも現段階では。
2018-10-21

さて、消費増税

カテゴリー: 日記
これは何もない限り自動的に10%になるのです。
安倍総理が実はまたやめるのでは無いか、と言うのは妄想としか言いようが無い。
やめるなら立法しなければいけない。
何故なら、今回の消費増税延期は立法化されているからであり、前回のような政治判断で取り止めは出来ないからである。

安倍政権は一体何がしたいのであろう?
野党がだらしなさ過ぎると政権に驕りが生じる。
スケジュール的に消費増税の後で憲法改正の発議だとの見方が強かったが、実は憲法改正の発議を年内にと言う馬鹿げた議論が自民党内からも出ている。
改憲をしても戦後レジームの脱却は出来ない。改憲を政治パフォーマンスや政局に利用するのはやめて欲しい。

消費増税をして選挙に勝てても国民投票で改憲されるかは怪しい。
経済が停滞している時に改憲と言う気分になるであろうか?
しかも消費増税を決定した政権が憲法改正とは笑止。

国家の基本原則は富国強兵である。
強兵富国は無い。
財政は国家基盤であり強兵は予算がつかなければ成り立たない。
マンガの世界ならば補給や予算は考えず、無制限に武器を使える。
現実はマンガの世界では無い。

僕は消費増税に関しては安倍政権を批判する。
改憲の国民投票をして否決されたら、安倍政権は退陣であろう。
次の総理は?戦後レジームの脱却は?

改憲のみに目を奪われ騒ぐのはリアリストでは無い。
リアリストが少数派と言うのが戦後レジームそのものであり、日本人の平和ボケ、お花畑と言っても過言では無いであろう。
2018-10-21

報道の一面だけを見て鵜呑みにして騒ぐのは?

カテゴリー: 日記
正直言いますが感情的な人なのでしょう。
沢田研二の問題の本質は、実は沢田研二とイベンターの問題で、そこにファンが巻き込まれたと言うのが実情。
沢田研二を叩く人は沢田研二とファンの事しか見ていない。
沢田研二クラスは当然イベンターがいて宣伝等は全てイベンターが行う。
沢田研二はちゃんとインタビューで言っているが、『お客さんが入らず無理そうであればちゃんと言ってください』とイベンターに伝えていると言う。
イベンターと沢田研二の間でマーケティングが行われていなかったのでは?とも思う。
やっぱりしわ寄せはファンに来る。
しかし全てを沢田研二の責任とする印象操作は芸能界では良くある話。沢田研二の政治思想は特に芸能界にありがちな極左の思想。

反原発署名デマも出る程の極左だが、せめて消費増税反対にすれば良いのでは?とも思う。
2018-10-14

ところで紋所

カテゴリー: 日記
久しぶりにログインしたら退会されていましたね。
きっとパートナーが出来て幸せな生活を送っているのだと思います。
彼が何故私に罵詈雑言を投げ掛けたのかは未だに謎です。

私は妄言や根拠のないデマには反証します(例えばワイセツ系愉快犯)が、人の色恋は他人事ですし、どういう恋愛があっても良いと言うスタンスです。
パートナーが居ても惚気話をここで発表している方々もいらっしゃいますし、パートナーが出来たら一緒に退会と言う方々だって居る。
私はパートナー探しの比重をここに置いてはいませんし過度の期待もしていません。
交流ある女性はプライベートでも数名いますし、だからと言ってもお互いに交際の対象であるわけでもありませんけど。

恐らく、葵の紋所さんはそういった多面性に気付いたのでは無いかと思います。
人間は誰でも成長する要因があるわけですから。
2018-10-14

全ては財源から

カテゴリー: 日記
漫画やアニメのSF戦争ものでは次から次へと新兵器が開発され武器を使いまくりますが、それはファンタジーだからです。

昔の正義の味方は尚更です。

仮面ライダーとは大抵フリーターでありショッカーに代表される悪の組織と戦っても給与は国から支給されない。
恐らく、バイクのガソリン代も自腹でしょう。
そもそもショッカーは一人の仮面ライダーの周りでしか事件を起こしません。

私が言いたいのは、悪を倒すために無報酬で戦うと言うのは嘘だと言うことです。
現実の社会では射撃訓練ですらお金が掛かります。ガソリン代からミサイル発射全てにお金が掛かります。
更に戦争の形態は武力によるものだけではなく情報、経済活動等、多方面からであり、武力が一番最後になるのはそれだけのお金が掛かるからだと言う側面もあります。

憲法改正で戦争が起こると絶叫する方々がいますが極めて宗教的な発言です。
また改憲したからと言って自衛隊が即軍隊になることはありません。
この押し問答は実はどちらに有利かと言えば護憲側です。
何故ならば護憲派のフィールドでの論争だからであるからです。
戦場で例えると部隊を個別撃破しているうちに補給路が伸びてしまい餓死者続出で全滅してしまったインパール作戦を彷彿させます。

改憲するにも実はかなりのお金が掛かります。
自衛隊を合憲にした上で神学論争に終止符をうち法整備をしていくと言うのが自民党の考えでしょう。
しかし『だから?』と言うのが私的見解です。
日本国憲法典の解釈と運用は学者主体ではなく内閣法制局が全てを握っています。
佐藤内閣から九条の解釈が変わったのが実情です。
池田内閣では経済成長を中心にやり、極左の活動を縮小させた実績があります。
多数の国民はリアリストであり、生活を一番に考えている。
国防どうこうは二の次です。

ですから、お金が痛税感のある消費増税をインフレターゲット目標が達成していない段階で法制化されているからと言って消費増税を実行したら?

改憲の発議が出来ても選挙では負けるでしょう。
生活向上の実感が無いのに増税でキツイと言う人には国防どうこうは響きません。

安倍政権はトータルで見れば良いのですが、ここぞと言うところで負けている。
負けているとは財務省にです。
森友問題の本質は公文書書き換え問題であり、別に総理どうこうの問題では無い。
要するに財務省の問題とも言えますが、増税は撤回されない。
如何に財務省の力が強いかがわかると同時に、組閣を見ても単なる論功行賞内閣なので権力基盤は強くないと言うことがわかります。

これらの事は極左暴力集団とそのシンパであるパヨクが曲解したデマを流すのには好都合の材料です。
それを正面から撃破しても単なるネトウヨの自己満足に過ぎません。

一番得をするのは?
と言う観点で物事を考えると見えて来るものがあります。
それは旭日旗の問題でもそうですし慰安婦問題でもそうですし、北方領土の問題でも同様です。
勿論、抗議はしないといけません。それが立場を表明していると言う事になりますから。

『富国強兵』が原理原則。
インテリジェンス能力の向上こそが考える力。
心理を読むと言うのは個人にも応用出来ます。それはビジネスにもプライベートにも。
何も考えない場当たり主義者は、私のような主張に嫌悪感や恐怖感をいだくでしょうけど、それはそれで良いのではないかと。
但し、気がつくのは早い方が良いともいっておきましょう。

全ては教養を身につける事です。
好悪だけでは木を見て森を見ずになるだけですから。
▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...