acchan.com恋愛お見合い - 無料の婚活サイト  どなたもログインしてません  

高杉日記

▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
2018-07-17

納采の儀

カテゴリー: 日記
テレビの勇み足と言うか無知なのか確信犯なのかはわからないが、眞子様と小室圭は婚約者では無いと知っていての報道か?

宮内庁が『フィアンセでは無いと異例の発表』とあるが異例では無い。納采の儀を経なければ正式な婚約者では無いからだ。
小室圭はアメリカに三年間の留学に入るが、このまま婚約しないまま消滅する可能性は大きい。
皇室については書きたいことが山ほどあるが、宮内庁に知人がいるわけでもなく、ものによっては不遜不敬になると思われるのでやめておく。
ただ言えることは、日本の皇室はヨーロッパの王室とはその歴史的成り立ちも違うと言う事だ。
関心があってもなくても、皇室は我々日本人と密接な関係がある。
もしも大東亜戦争敗戦で先帝が廃され皇室そのものが消滅していたら、現在とは違ったものになっていただろう。
それこそ言語は英語になっていたかも知れず、元首はアメリカ大統領だったかも知れない。

歴史の積み重ねは尊い。
万系一世とは真似しようと思って今から初めても真似出来るものでは無い。だから尊いのである。
中華皇帝は易姓革命により民族すらもその都度代わるし、イギリス王室等は何度も王朝が代わってイギリス生まれの子孫ですらない。
世界の格式では何故かローマ法王と同格と言うのが解せないが。

個人的には小室圭は留学を選んで正解であろう。もしかしたら本人の意思では無いかも知れないが、それはあくまでも個人的憶測に過ぎない。
2018-07-16

異常気象

カテゴリー: 日記
様々な原因が叫ばれていますが、どうやら太陽活動が主な原因では無いでしょうか?

ここ数年、太陽活動は停滞しています。すると本来は氷河期へと向かいますが、この暑さは逆を行っています。
地球そのものも数万年に一度のポールシフト期に入っているとしたらこの暑さは納得出来ます。
報道では出てきていませんし実際どうだかわかりませんが、地軸が若干傾いたのでは無いか?と思えるような世界規模の気候変動です。
地球は単なる地殻の塊ではなく、生きていると言う概念が今や通説になりつつあります。
所詮人類は地球に『寄生』して生きているのかも知れません。

話は変わりますが、人類はどのようにして誕生したのか?と言う事を考えるのが僕は好きです。
科学的な見地からトンデモ見地まであらゆる説が好きです。
それは宇宙と言う広大な世界へと飛躍して考えないとならなくなるのですが、天災には抗えない人間は如何に小さな存在なのか、と言う事を痛感します。
と同時に、そこから学び憂いに備えるのも人間ならではと言えるでしょう。
しかし、地球から見たら我々人類はガン細胞のような存在かも知れません。
だからと言って卑屈になる必要もない。

どんなに文明の利器が発達しても、人間同士の営みは太古からそれほど大きな変化はありません。強いて言うなら、むやみに生き物を殺してはいけませんと言う価値観を持った事でしょうか?

連日、救急車のサイレンが聞こえます。熱中症には気を付けましょう。
2018-07-15

動物愛護の嘘

カテゴリー: 日記
ここ近年、動物愛護法なるものが成立して運用されています。
以前は愛玩動物は単なる物質でしかなく、例えばAさんの飼っている犬に噛まれたBさんがAさんの飼い犬を殴り殺しても、器物損壊扱いでありました(あくまでも刑法上。民事では損害賠償で争える)。
野良犬はもう見掛ける事はほぼありません。保健所が強制的に連れ去るからです。棄てられた犬も同様です。
猫の場合は捕獲が難しいので野良猫は跋扈している状態です。

僕は個人的には動物が好きですが、ペットショップで動物が売買されている時点で、人間と同等に看做す事は出来ません。全て飼主側の裁量によると言うのが本質的問題でしょう。
確かに野良猫虐待は人格的に歪んだ人間が行なうもので通常であれば有り得ない行為です。
烏が人間に迷惑を掛けても鳥獣保護の観点からむやみに捕獲や駆除は出来ません。全て各区市町村に要請しなければいけません。

愛玩動物は愛玩と呼ばれているように『生きた玩具』と言うのが本質的なものです。
特に犬は人間が品種改良をしてきた歴史があり、品種だけで言えばどの動物よりも桁外れに多い。
人間で言えば身体障害である犬でも血統書つきだったりします。
勿論、高いお金を出して購入した生き物ですし維持費も掛かるので、本当に好きで金銭的余裕や住宅事情も含めて誰もが飼えるものでは無いと思います。

犬は散歩をさせなければストレスが溜まります。散歩にも散歩のさせ方がありますが、それはここでは書きません。そして散歩をさせるのは飼い主の義務です。
僕の住んでいる地域では犬の散歩は日が暮れてからが多いです。特にこの時期は日中暑すぎて人間の方が散歩に連れて行くのは嫌でしょう。

この時期、日中に犬を連れ回しているのは、被災して飼主不在で可哀相なので募金お願いします、と言っている募金詐欺の方々でしょう。
連れ回している暇があるならそこで飼えば良いと思うのですが。
そもそも被災(恐らく東日本大震災)した犬が何故都内で連れ回されて居るのか疑問です。
冷静に見れば、犬は犬でしかない。しかしそれを『この子』と呼ぶ人は多い。遥か昔から人間と犬は共存してきたからでもあるでしょうが、近年は生きたアクセサリー化しているので、それを利用して感情に訴えているのでしょう。

犬の前に人間なのでは?

僕はそう思います。
2018-07-14

偽善者たち

カテゴリー: 日記
麻原死刑囚ら7人の執行に非難… 人権派は「やりたい正義」を押し付けるな(夕刊フジ) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000008-ykf-soci


上記の記事ですが、僕が最近書いていた事と本質は同じです。
更に言うならば人権とは道具に過ぎないとも言えます。
東日本大震災で反原発運動をしていた方々の不謹慎さには呆れてものが言えませんでした。太鼓を叩きながらお祭り騒ぎのようなデモですが、このようなデモ形式は世界各国で見受けられ、全てはコミンテルン主導のデモスタイルです。
子供の甲状腺ガンが拡大しているとデマを長し、お子さんのいる方々の恐怖心を煽って取り込んでいく手法です。
彼ら人権派とは人権と言う概念が成立した過程を余り知らずに、太古からの人類固有の権利だと嘘をつきます。
要するに嘘つきの集団であり、嘘を指摘すると糾弾と言う名の暴力を振るうのです。
何故このような事が可能なのか?
それは人間が感情のある生物だから可能なのです。
良く考えればおかしなことを人権派は言います。本質は『自分以外の主張は全て認めない』です。

僕は以前彼らとのやり取りに於いて矛盾を指摘したことがあります。
感情論に支配された彼らは何を言っても食って掛かりますが、要所々々で墓穴を掘ります。
『被曝してチェルノブイリ以上だと言うならば、頭髪の抜け落ちた人々はどこに居るのか?』これが僕の問いです。
日本は被曝国家であるのでその惨状によって何が起こったか?と言うのは日本人として最低限の知識だと思うのですが、過度の放射能を浴びて被曝すると頭髪が抜け落ち、鼻血等が出るはずです。しかし報道されない。原発で被曝したと騒ぎながら証拠を出さない。
被曝成金が多数存在しレクサスがかなりの売れ行きだと言うことをどれだけの人が知っているのか?
現実に基づいた真実を言うと人権侵害なのか?
逆に根拠が一切無いのにデマを拡散し人々に恐怖心を植え付ける事は犯罪では無いのか?
このように突っ込むとダンマリかその場凌ぎの言い訳に終始する。
人権を声高に叫んでいる人間程自己中心的であって他人の権利は実はどうでも良いと感じている。

ワイセツな小国も本質は反原発運動の偽善者たちと同根であろう。
ワイセツな小国に思想があるとは思わないが、物事の捉え方や時折モラリストのような胡散臭い説得力の欠片もない単なる感情論での物言いを見れば一目瞭然であろう。
恐らく閉鎖的な場所でしか自らを発散出来ず、また特殊で閉鎖的な場所では意のままになると実感出来るからだろう。
思うに、恐れているのは本質を付いた批判であろうが、それを理解出来る知能を有しているかは不明なので断言は出来ない。しかし本能では感じている筈だ。

人権を使いこなせれば、良き議論は出来るだろう。
2018-07-13

仮想敵が共通の場合

カテゴリー: 日記
グループと言うのは共通の仮想敵を作り出すことで絆を強固にします。いや、強固にしたつもりになります。
兵法とは何も戦だけに使うものではなく、相手の行動心理から先手を読み対策を練ることを含めます。
その場の思い付きでニヤケながらワイセツな事を書いていたりすると自覚はあるのでしょうから警戒心は強くなります。
それは小国が出鱈目な国政を行ないつつ大国の干渉を恐れる事に似ています。
ワイセツな小国は礼節を弁えず愚劣な振舞いを一向にやめません。これは自らを愚劣だと気付く能力が欠如しているのです。
ワイセツは蛮夷どもが喜ぶ愚行。
ワイセツがワイセツを批判しても白々しく、信頼は益々失うことでしょう。
ワイセツはワイセツと同盟を組むしか無い。もしくは孤立するしか無いのです。自らをワイセツと規定しつつ猜疑心が増大するのは、単なるジャイアニズムだと言うことは以前にも書きました。
自らを猜疑しているので回りも全て猜疑の対象と言う、正に『世界の中心でワイセツを叫ぶ』と言った具合です。

連日の猛暑で脳内がおかしくなっているのなら情状酌量の余地はありますが、春夏秋冬関係なくですから困ったものです。
ワイセツを叫ぶと反応が早いのでしょう。そしてワイセツは常にワイセツ行為に対する備えだけは充分です。
見方を変えれば、ワイセツは現実逃避の象徴でしょう。
ワイセツが止められないあなたに憐れみと滑稽さを感じます。
数年経てば『そして誰も居なくなった』と身をもって経験出来ることでしょう。
ワイセツな小国を仮に女性Aとしましょうか。同性がその存在を知ったら尚更滅ぶしか無いでしょう。
同情するのは小国を草刈り場としてしか捉えない国であり、性別で言えば全て異性。

ここが停滞している理由はワイセツな小国にあるのかも知れませんね。
2018-07-12

履行出来ない人

カテゴリー: 日記
人には様々な状況があるので希望願望を全て履行出来るわけではないが、履行出来ない要因の幾つかはルーズさであり忘れっぽさである。
ルーズさと忘れっぽさに頻度が高い方の特徴は集中力が無い場合が多い。もちろん学習障害等の病気は除きます。
集中力が無いがある特定の事に関しては集中力は抜群です。それはネットやゲームに関してです。しかしこれも病気の部類に入るかも知れませんけど。
朝起きたらゲームをするとか、とにかくあっちゃんにログインしてしまうと言うのは既に依存の兆候ありです。
自分の興味の対象だけで完結可能な世界、それは現実逃避の世界とも言えます。
その世界にはまると、例えばブログが消えてしまうと大騒ぎしたりします。それほど大騒ぎするなら手書きで日記をつければ良いと思うのですが、日記は自分だけのもので誰からの反応もありません。
誰からの反応があるからそこに喜びを感じ、都合が悪くなればいつでもリセット出来てしまいます。
いつしか、そのような意識で日常を過ごすようになってしまうのでルーズさと忘れっぽさが酷くなっていくのです。
このような方は自分がルーズで忘れっぽいので相手が自分の行動や発言を覚えていると驚きます。
また、自分の興味の対象だけは鮮明に覚えていたりします。
このような方は興味が無いものはすぐやめてしまったりします。例えば学校を当校拒否、中退等。恋人とも続きません。続く場合は自分が執着する場合か自分にとって都合が良い相手のみです。
偏向偏見先入観も一般的よりはかなり強い傾向もあります。
自分は中途半端なのに平気で相手の批評はする。見極める能力が欠如しているので誰にも騙されないといった警戒心は強いのですが、警戒心を解く相手を常に間違える傾向もあり、笑えない感じです。

要するに人としてのコアが欠如しているのです。
結局は現実逃避で作られた自分だけに都合の良い人格形成です。
これでは信用を至るところで失う。それを気がつかない。また現実逃避する。その繰り返しでしょうね。
表面的な女磨きや男磨きをしてもこのような人間では長続きしません。美人は三日で飽きると言いますが、中身が空っぽだと面白味が無いからです。美人で中身があれば飽きるわけがありません。
人間味をもう少し、と言いたいところですね。
2018-07-11

探し物はなんですか?

カテゴリー: 日記
ブログも書かずプロフィールも恐らく空欄が多くてサムネイルすら指定していない方数名が何故か僕の事を受信拒否設定していますが、これは複数あるプロフィールの監視用のものでしょうか?と勘繰りたくなります。
何故ならば情報量が少なく関わりも無い方から受信拒否される理由が考えられないからです。面識もありませんしやり取りもしませんし。
プロフィールを閲覧している時に単に押し間違えたとも考えられますが、それは無いでしょうね。根拠はありますがここで種明かしは控えさせていただきます。

西日本では天災続きで多くの方々が亡くなられました。
心より御悔やみ申し上げます。
2018-07-10

体型へのこだわり

カテゴリー: 日記
実は女性の体型に対する優先順位は低いのですが、太り過ぎだとメンタルや食生活、健康面が気になってしまいます。
痩せすぎでも同じです。
勿論、遺伝的体質もあるでしょう。食べても太れない方も居ますし、すぐ太ってしまう方も居ますし。

僕は臆せず聞くことは失礼では無いと思います。問題は聞き方では無いでしょうか?

僕は中肉中背ですが、若い頃と違いスタイリッシュではありません。自分がそうであるから相手に対しても体型は余程極端で無ければ重要視はしません。
見た目は清潔感があれば良いです。ブランド物で着飾ると言う意味ではありません。化粧も厚いのは好きではありませんし。

年齢も気にしませんが、男性は単純に若い女性が好きと思い込んでいる女性は間違って居ると思います。
実際にそのような男性も居ますが、落ち着くのはやはり10歳前後差内程度でしょうか。
僕と同年代であれば余程鍛えていなければ体のラインは崩れますしそれが現実です。それは当然ですから体型にこだわるのが理解出来ない。

料理が好きで精神的に独立している女性は好きですね。親思いは良いのですが親とベッタリな方は苦手です。
同居していれば仕方ない部分もあるでしょうけど、せめて料理くらいは出来る方が良い。親に全部作らせる女性もいるでしょう。20代前半ならばわかりますが。
親と同居して自分で料理をしない女性はやたらと外食を好む傾向があるように思えます。
僕は料理はちゃんと出来ます。子供はいませんが父子家庭だとしても大丈夫な程度は出来ます。

体型は食生活である程度は改善出来ます。お酒は嗜む程度であまり飲みません。お酒だけ飲んで食べない方がいますが、僕はお酒は程々で食べるのがメインです。
賑やかなところでも静かなところでも誰かと一緒にする食事は美味しいですね。幸せ太りになるのはわかりますね。
2018-07-09

ありがとうございます

カテゴリー: 日記
ある方が丁寧に返答をくれました。敢えて公にした事に気配りを感じました。
僕は思ったことを自然に表現し、それが日常的な事であるなら尚更興味を持ちます。当然の事ながら良い意味でそうなのです。
本当にありがとうございます。

それに反して僕自身の書くことが内面や時事に対する内容が殆どですし、またそのような批評に対して快く思っていない方々が居るのも事実です。
僕は好かれようと思って書いているのではないので構わないのですが。

コメントやメッセージは滅多にしませんしあらゆる方にメッセージを出したりコメントしている方はアフリエイターなのかな?とも思いますが、あっちゃんの仕様ではそれも出来ないので、僕の最もわからない部分です。
誰にでも良く思われたいのか?
自分はあっちゃんの主だと思われたいのか?
より多くの異性に興味関心を持ってもらうことで自己の精神の均衡を保てるのか?
何かの勧誘の布石か?
等、考えられる理由は様々ですが、それを記述しているブログはあっちゃん内では見たことがありません。
しかし、僕と似たような疑問を呈したブログが幾つかあったのには驚きました。同時に安心感も芽生えました。
残念ながらそれらの方々は1週間以上ログインしていません。

僕は実際に日常的にこのような事を喋っているわけではありませんしお堅い感じではありません。
寧ろ印象としては逆では無いでしょうか?
ただ、ワイセツネタは喋りませんし、話されたら聞きますが。
誰某がカッコいい!きゃーっ!とはしゃぎながら言ってる女性は高校生ならわかりますが、30歳越えたらみっともないと思います。男性でも同様の方々は軽蔑しますけど。
2018-07-07

死刑執行は非人道的か

カテゴリー: 日記
『治安が良いから死刑執行は驚きだ』と言う方が驚きである。
確かに欧米では死刑制度を廃止している。
死刑冤罪と言う問題もある。
冤罪は別の問題だから別の機会に論じるとして、では何故欧米(特に欧)では死刑制度が廃止されているのだろう?
全てとは言わないが人権とは建前であり本質は生かしている間は永久に自由を与えないと言う拷問の思想から死刑制度が廃止と言う面があるのはご存じだろうか?
中世ヨーロッパでは宗教改革が起こる前までは人権の概念が現在とはまるで違った。人権とは『人を殺しても良い権利』であったのだ。カトリックとプロテスタントはお互いに異端であり『異端の罪は異教より重い』であったので魔女狩り等も平気で行われていた。ただ殺すだけではなく、苦しみを与えながら殺す事が異端者への哀れみであり悪魔を排除する方法であった。
これでは殺戮は終わらない。やったらやり返す事はエンドレスであるからだ。
こうした殺し合いの歴史を経て『異端者であっても殺し合いはやめましょう、ルールを作りましょう』と言った約束が決められ、現在の人権なるものが生れたてのです。同時に国際法の原型もこのとき出来たのです。
これらを遵守しましょうね、と言うのが近代国家と言われるものであるのです。

前説が長くなりましたが、欧米ではこうした歴史的背景があるので現在死刑が廃止されています。しかし同時に拷問の歴史も深く根付いており、それが終身刑(日本には終身刑は無い。無期懲役とは実態として20年程度が相場の有期刑と言える)となります。
アメリカは極端な原理主義の国なので、懲役200年とか荒唐無稽な判決が出ます。

さて、そこで今回のオウム死刑囚の死刑執行。
麻原を死刑にすることで殉教者が出るのでは無いだろうか?との懸念が諸外国からあったようですが、本質的に彼らの宗教感と日本人全体の宗教感は違います。
彼らは自分達はこうだから相手もこうに違いないと言う考えは、ヨーロッパがオスマン・トルコに勝利してから芽生えた勘違いの概念でしょう。その前から十字軍と言った殺戮強奪部隊を中東に派遣していた時から既に勘違いは始まっていましたが。
捕鯨への圧力もそうですし、押し付けと言うよりは余計なお世話が多いのです。

死刑は兇悪犯罪の抑止にはなっていないと言いますが、それならば刑法自体が抑止になっていると言えないでしょう。
教育勅語は人として、日本人として当然の事をしましょうね、人としての基本ですよ、と言うような事しか記していませんが、それが軍国主義の復活ですか?
家族を大切にすると右翼なのでしょうか?
レッテル貼りをするな、人権を守れ!と声高に叫ぶ人達こそレッテル貼りをし人権を平気で踏みにじります。
彼らの発言には隠された主語があるのです。
『私個人』と言う主語です。
『私個人』以外の人権は実はどうでも良いのです。ですから自分のエゴによってきれい事を並べ加害者を養護しますが被害者の人権は知らぬふりです。これは左翼リベラル主義と言い共産主義とは違いますが、共産主義よりタチが悪いでしょう。

死刑制度はその運用が大事だと思います。
今回、地下鉄サリン事件をはじめ、オウムが起こした数々の殺人事件の結果としては妥当な死刑執行です。
死人にくちなし、と言いますが、彼らに殺された被害者の声は誰にも聞くことは出来ない。遺族の声も報道されることは最初だけ。
光母子殺害事件も、現行の刑の『相場』では本来は死刑ではなかった。あれは公判検事が本来の検事であり人間であったと言うことでしょう。

何度も言いますが、オウム死刑囚の死刑執行は妥当でした。
オウムの事件で亡くなられた方々には心からお悔やみ申し上げます。
▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |