acchan.com恋愛お見合い - 無料の婚活サイト  どなたもログインしてません  

ノボルの日記

▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...
2023-01-14

雨は上がり,世界遺産「醍醐寺」を見物

カテゴリー: 日記
2023年1月14日(土)14時過ぎ

午後から雨は上がり,彦根駅から山科駅へ,そこから路線バスで「世界遺産」,「国宝」でもある「醍醐寺」見物へ。

三大スポットの一つ「観音堂」は閉鎖されてましたが,「三宝院」にて「特別拝観」,「表書院」の建築美,庭園の素晴らしさを堪能。

「五重塔」や「金堂」(こんどう),「観音堂」の外観だけを見物して,醍醐寺巡りを堪能しました!



2023-01-14

数年ぶりの悲願達成,「彦根城」へ登城

カテゴリー: 日記
2023年1月14日(土)午前中

この日も朝から雨だったが,「現存天守12城」で「国宝」でもある「彦根城」に登城。

久しぶりに「天守閣」のある城で楽しかったが,雨のため,最上階からの琵琶湖の眺めが楽しめなかったのは,ちょっと残念(>_<)

「彦根市開国記念館」にてNo.50のスタンプをゲット

彦根城から15分ほど歩いて,彦根のご当地麺である「近江ちゃんぽん」発祥のお店「をかべ」にて昼食。創業は昭和36年,あっさりとしたスープが染みる一杯でした。

彦根駅に戻り,お土産物屋さんにて「全国旅行支援の地域クーポン」を使い買い物し,京都へ移動します。

【つづく】



2023-01-13

雨の米原,旧中山道の鎌刃城跡

カテゴリー: 日記
2023年1月13日(金)の夕方

会社帰りに新幹線に乗って「米原」へ

大雨だったのでタクシーに飛び乗り,「続日本100名城」のNo.156「鎌刀城」スタンプが設置してあるお店へ

24時間,雨天でもスタンプ可能なのだが,(ケース入りとは言えども)屋外設置なので,スタンプされる方はご注意を!

そのまま旧中山道を通って南彦根駅経由で宿泊地の「彦根駅」へ。

「彦根酒場半三」さんで「近江牛」を頂を堪能し,宿泊地へ。

2022-12-30

日本三景の1つ「松島」へ

カテゴリー: 日記
2022年12月28日(水)

「日本三景」の1つ「松島」へ旅行。

寒かったが「遊覧船」のデッキからの眺めは最高!

宿の食事はハーフバイキングで「牛タン」「温麺」「あんこう」が美味しかった。

温泉も堪能し,翌12月29日(木)の帰路には「こまち」の車両に初めて乗車

自分へのご褒美,久しぶりにリフレッシュ出来ました。




2021-12-25

国府「多賀城」への日帰り旅行

カテゴリー: 日記
「青春18きっぷ」を利用して埼玉から7時間かけて「国府多賀城駅」へ。

「多賀城」の史跡内にある「管理事務所」にて「日本100名城」7番目のスタンプをゲット!

夕方に仙台駅に戻り,「純連」 の「味噌ラーメン」を堪能!!

帰りは,仙台駅から新幹線を利用したら,仙台駅のホームから自宅玄関まで僅か2時間での帰宅(笑)

充実した日帰り旅行でした。



2021-11-27

皇居で「紅葉」散策

カテゴリー: 日記
皇居にて「#紅葉」散策

風は冷たかったのですが晴天に恵まれ,二の丸公園や石垣上の紅葉を堪能。
念願の「#江戸城」の「#天守」台に上がる。

北の丸公園に移動して,「#武道館」近くにある「ザ・フォレスト北の丸」
にて「#日本100名城」の21番目のスタンプをゲット!

充実した休日でした。

#100名城 #続日本100名城

2021-09-04

曇りの「東京スカイツリー」

カテゴリー: 日記
年に2回の家族での食事会,「東京スカイツリー」未経験者が多かったので,まずはソラマチ31階の和食屋で食事。

17時から展望台に上ったが生憎の天気で日没の夕陽は拝めず(T_T),しかしながら夜景は綺麗だったので皆に喜んで貰え,(幹事として)そっと胸を撫で下ろしました。


2021-07-22

「シーフードドリア」発祥の店で

カテゴリー: 日記
節目の歳を迎えた日。朝から映画を見て,JR横浜線の大口駅近くの人気ラーメン店で一杯,そのまま石川町駅まで出て,横浜中華街を眺めながら山下公園近くの「ホテル ニューグランド」本館1階の「ザ・カフェ」へ。「シーフードドリア」発祥の店で,ドリア好きの自分には感激の―皿でした!(^^)!


2020-09-20

5年越しで最強の「山城」へ,新しい「宿題」も

カテゴリー: 日記
2020年9月19日(土)仕事と私用で日曜日朝から大阪北部へ行くことになり,その前泊として久しぶりの城巡りへ。

今回の目的地は,NHKの城番組にて「最強の城」になったららしい日本三大山城の一つ「高取城」。

「日本100名城スタンプラリー愛好家」の間では大阪南部の「千早城」と地理的に近い「高取城」はセットで行くのが鉄板らしいのだが,そんなテクニックを随分経過してから知った自分は,以来ずっと悶々としたまま・・・5年越しのチャレンジです。

京都乗り換えで近鉄線の「壺阪山駅」で下車,タクシーを手配して城入り口まで20数分。そこからは階段が整備されていたとは言え,本格的な装備無しに,いきなり山道を歩くことになるので,すれ違う方も息も絶え絶え(汗)「マスク」をしているのが馬鹿らしくなり,美味しい山の空気を堪能。

20分弱で本丸の立派な石垣と,天守閣跡からの綺麗な景色を堪能。タクシーの運転手さんからは,天下人の弟「豊臣秀長」の命で,豊臣家子飼の大名はこぞって城造りに協力をしたらしく,近くに沢山の古墳があるので,その石切り場から資材を山に上げて,山城なのに平城と同くらいの広さと立派な城郭を持った城になったとのこと。

帰りがけに土佐街道と呼ばれる観光地にある観光案内所「夢創館」に立ち寄ってスタンプを押し,少し休憩してから壺阪山駅へ戻ります。

大阪市内に移動して,チェックインして,やはり5年ぶりに道頓堀へ。インバウンド需要は蒸発したものの,町は活気に溢れ,食事と散策をして,お酒も入っていたので夜はバタンキュー(笑)

5年ぶりの「宿題」だった城を制覇出来たが,日本人として見ておかなければいけないであろう「飛鳥」や「吉野」など歴史的な名所巡りという,新しい「人生の宿題」が出来たのだと思い,それは,また後の楽しみに。


2020-07-19

【東武線の旅3】

カテゴリー: 日記
7月19日(日)

急遽,東武宇都宮駅近くのお店にて買い物をしなければならなくなり,
またまた東武線の旅へ。

地元の駅から南越谷,南栗橋で乗り換え,

田畑の緑が美しい景色を楽しみながら東武宇都宮駅へ。

目当ての品も無事にゲットして,宇都宮市民のソウルフードとも
呼ばれているらしい

「舟形の丼のチャンポン」でランチをして帰宅。

期せずして東武線の制覇に,また一歩近付いてしまいました。



▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...