acchan.com恋愛お見合い - 無料の婚活サイト  どなたもログインしてません  

座って半畳・寝て一畳

お気楽男のひとりごと・・・
お気楽にご覧あそばせ・・・

▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...
2018-11-14

秋も深まり・・

カテゴリー: 日記
今年もあと一カ月半程である。

これほどに女性関係も含め真面目にお利口さんにしていた年も珍しい。

はて?

にゃん太郎としてはこれでいいのか?

サヨナラ逆転変態ホームランを一発打たずして最後の平成に幕を閉じていいのか?

しかしである・・・

この充電期間とツキとタイミングさえ合えばまだ諦めるのは早いのである。

さて・・・

ご主人さまとして君臨するか

奴隷の豚男として屈辱を味わうか

ここが変態のわかれ道である。


ん?

わかれ道?

そう云えば伊勢正三というミュージシャンの「わかれ道」と云う曲を御存じであろうか?

この曲を聴くと20代の頃の淡い恋を想いだす。

まだあの頃には俺の中にも純で綺麗な何かが一杯残っていた。

いったいどこに落としてきてしまったのであろうか?

この季節は食欲や性欲も増産されるが時折センチな風も無防備な心の中に吹き込んでくる。

俺はセンチな変態になりたいのであろうか?

センチメンタル変態

今夜はドリス・ディのセンチメンタルジャーニーを聴きながら妄想に入るとするか・・・
2018-11-13

イクイク病

カテゴリー: 日記
持続性性喚起症候群(じぞくせいせいかんき症候群)という疾患を御存じであろうか?

PSAS(persistent sexual arousal syndrome)

または

PGAD(persistent genital arousal disorder)

とも云われ日本ではイクイク病とも云われている。

症状としては

特発性かつ持続性の性的興奮を引き起こす症候群は性的なこととは関係のないところでも性的欲求が発生する。
オーガズムによって一時的に症状が緩和されることもあるが、数時間もすれば症状はぶり返す。

つまりその気が無くてもいつも身体が敏感になってしまっていて膝がガクガクして、
腰はクネクネ砕けて触られても自分で触ってもいないのに意思とは関係イってしまう。

これが一日に何度も何度も自分の意志とは関係なくおとずれるのである。

数時間で100回をゆうに超えるなんて云う例もあり、まさにこれこそ生き地獄というかイキ地獄であろう。

この病は男女問わず原因や治療方法も現代医学ではまだまだ解明されておらず人にも相談できず、
その苦しみと云うか快楽に堪え切れずに自殺をする人も少なくないと云う事である。

電車の揺れやポケットの中の携帯電話の振動や人と肩が偶然に触れただけでもイってしまうのである。

若い頃などは一日中イチャイチャベタベタして何回もイク事もあったが、
男としては時間をかけながらでも一日10回ほどイクのが限界ではなかろうか?

それが数時間で100回以上である。

脱水症状になってしまうとか云う次元ではないのである。

何事も適材適所で適度が一番程良いのである。

一見すれば羨ましくも思えるのではあるが、いざそんな体になってしまったら相当に苦しいだろうなぁ~

治療方法も解明されていない今となれば実にお気のどくとしか言いようが無いのである。
2018-11-12

愛してる?

カテゴリー: 日記
「よぉ~~~」

で始まり

「それじゃ~またなぁ~~~」

で手を振る


こんな信頼関係が好きである。

お互いが良好な関係であればこれで成り立つのである。

相手の気持ちが気になって何かの言葉を求め安心したい。

そこに何の意味があるのだと思う。

だって聞かれて悪い言葉なんて返す筈が無いだろ?

イチャイチャの戯れとして

「愛してる?」

って聞くのはとても良い事であるのであるが

不安の中での

「愛してる?」

って聞くのはその恋はもう既に壊れかけている可能性がある事を自分で無意識に察知しているのである。

そうしてそう云う言葉を不安げな顔で投げかけると相手の緊張感は緩みはじめ、
段々と逆に貴女に対する扱いも雑になり大切にしなくなっていってしまうのである。

「愛してる?」と云う疑問形はお互いに愛してるを確信し合っている時のじゃれあいに有効な言葉で、
相手の気持ちに不安になって尋ねる言葉としては返って逆効果の場合もあると云う事を認識しておいた方がいいのである。
2018-11-11

俺なりの愛し方

カテゴリー: 日記
俺は常に斜め45度後ろに立っている様な男でいたいと思う。

楽しい時は前を見て俺の事など気にせず人生を楽しんで欲しい。

俺が活躍するのはネガティブになって「ふぅ~」と素敵女子のキミが溜息をついた時である。

その時にそっと斜め後ろから優しくいつまでも見守ってぬくもりを与えてあげたい。

そうしてキミがまた元気になったら俺は一休みである。

俺はそれでいいのである。

そう云う愛し方だってあるのです。

見返りも求めず無償で愛を与え愛す。

そんな男に俺はなりたい・・・
2018-11-10

愛し愛され

カテゴリー: 日記
同じ時間の流れの中で同じ速度で愛を育てていく事は実に難しい事である。

どちらかの気持ちが速かったりすると気持ちのタイミングが合わずに、
速い方はもどかしく遅い方はその愛の圧力に戸惑い逆に迷ってしまう。

一緒に手を取り合ってスタートしたと思っていても感性や価値観などが違えば、
そこに段々とズレが生じていってしまい相手を理解しようとする気持ちが欠ければ、
その恋愛は瞬く間にどちらかの一方通行の様な状態になり終わりを告げる事となる。

たくさんの気持ちを貰えば嬉しくもなるが、あまりにも多いと重たく感じてしまう。

まだその気持ちを受け入れるリュックサックの大きさが育っていないのである。

ここで相手がその事を理解すれば良いのだが鈍感だと相手は更に愛と云う気持ちをドンドン差し出す。

嬉しいのである。

しかし自分の気持ちは歩くのが遅い。

そうした中で何が起きるか?

やっと相手のその時の気持ちを受け入れる気持ちになった時に、
相手の気持ちが少なくなっている事が得てしてあるのである。

こうなると今度は立場が逆転する。

「あんなに愛しているって言ってくれていたのに私がその気になった途端になんなのよ!」

こうなってしまうのである。

そうなるともう終着駅はもうすぐそこである。

この場合はタイミングがズレただけなのでどちらも悪くないのである。

相性の良い人間同士と云うのは恋愛に限らず結構同じ様な感性や速度で歩く事が出来るか、
どちらかの人間観察能力が高く歩幅を相手に合わせる事が上手な場合に成立するのである。

好きになっていく速度とタイミング

これで恋愛がダメになっていっている素敵女子の皆様も多いのではなかろうか?

そう考えれば包容力と云うものが恋愛に対しては結構重要なのかも知れぬ。

俺もこの好きになるタイミングのズレで随分とチャンスを逃してきた様な気持もする。

でも一気に好きになる時と、あれ?って思いながら好きになっていく場合と色々だもんなぁ~

そうそうピッタリと合う相手なんて見つかる訳は無いわなぁ~


さて、それはさておき・・・

事故にあい入院していた社長様も若いがゆえか回復も早く、
来週早々には松葉杖と共に現場復帰との話である。

せっかく代が変わったこの5年で作り上げた社長様の社風を乱さぬよう、
隠居の身の俺としては最後の奉公を、あとひと踏ん張り頑張るかな・・・
2018-11-09

一人でイクのもよいのです。

カテゴリー: 日記
ハイハイ

わたくし変態で御座います。

でもよく考えてみろよ。

俺は無害だろ?

偉そうな態度で綺麗事ばかり並べて行動が伴わないそこら辺の性格の小汚い男よりはマシだろ?

女性だって時にはムラムラしてエロい気分になるもんだ。

そんな時は顔も知らない無害変態の俺の出番である。

顔も知らないからこそハチャメチャな話も出来るって云うもんだ。

「そんな事は他の所でやれ!」

って云う声も聞こえてきそうだが此処でも俺の需要はあると思うんだけどなぁ~


それはさておき・・

この季節は温泉である。

部屋代を少しはずめば露天風呂のついたお部屋に泊まれる。

暗闇にライトアップされた紅葉と川の流れる音を聞きながら、
一人で露天風呂に浸かり味の違うアイスクリームを2個交互に頂く。

これぞ至福の時である。

「1人で高いお金を払ってそんな所に行って何が楽しいの?」

なんて云われるが1人だからこそ色々な風流を感じられるのである。

これが二人であれば景色も美味い飯も風呂もそこそこに、
頭の中はオタマジャクシに占領され一発の事で一杯である。

それでは何の為に温泉に来たのか解らぬ。

1人温泉でマッタリとして眠る前に女性は妄想の中で、
いくらでも好き勝手に抱けばイイだけの事なのである。


二人でイク温泉もそれなりにドキドキして楽しいが、
一人でイク温泉もなかなか心が洗濯出来てよいのである。
2018-11-08

男は踏まれて大きくなる!!

カテゴリー: 日記
恋もしなければセックスもしない

妄想もしなければ1人エッチもしない

もうこうなってくるとホルモンバランスも崩れ場合によっては更年期一直線である。

いわゆるもったい無いお化け100匹の老けこむというやつである。

恋をする事なんて忘れてしまった。

そんな素敵女子もいるのではなかろうか?

しかしここのサイトはそれが練習できる場所である。

逢うのまではまだ怖いしその一歩が踏み出せない。

そんな女子はここでメールや会話等の練習すれば良いのである。

練習相手なんてそんな事は相手に失礼でしょ?

そんな事は一切気にしなくて良いのである。

そうして練習を積み重ねていき恋に発展すれば逢うのも良し、
練習だけで何だか違うと思いお腹一杯ななってしまったのなら、
相手に悪いなんて一切思わず次の練習相手を探せばいいのである。

とにかく自分自身がドキドキワクワクするのが一番大事な事である。

そうさせられなかった男は失格。

それぐらいわがままに考えればよいのである。

登録している俺が言うのも何だが真面目に相手を探している女子に対して、
こんなところに登録している様な男は俺も含めロクでもない奴が多いと思うのである。

真面目不真面目を含めモテている男もほんの一部であろう。

そう考えれば本当の掘り出し物なんて更にほんの一部であろう。

だからここに登録している男など粗末に扱っても充分。

素敵女子の皆様の最後の恋は極上でなくてはならぬ。

その為には踏み台になる男は問答無用で喜ばなくてはならないのである。


恋せよ乙女!!

エイエイオー

真っ赤なエナメルのピンヒールで俺の背中に片足を上げ踏み台にして

「このハーゲンバニラチンコの変態野郎!」

と罵ってくれ!


にゃぉ~~~~~~

今日も冷えるな・・・・

たまには人肌を感じて眠りたいなぁ~
2018-11-07

愛しの愛す

カテゴリー: 日記
ハーゲンダッツ・バニラ

凛として混じりけの無い清楚な佇まいである。

シャワーを浴び素敵なキミをテーブルの上に置く。

そうしてプラスティックの蓋を剥がす。

気品溢れるキミの顔を見るには更に優しくビニールをめくらなければならぬ。

ビニールをゆっくりとめくると純白のキミが澄ました顔で俺を見つめている。

(あ~なんて美しいんだ・・・)

これからこの女を抱けるのかと思うと俺のテンションは一気にあがる。

しかしここで焦ってはダメである。

自分本位で即座に抱こうとするものならばその純白の堅さが俺を拒むのである。

じっと5分ほどキミを俺は見つめ愛の言葉を囁き続ける。

そうしてキミの抱かれる準備を待ちキミの心は段々とほぐれていく。

右手にスプーンを持つ俺の手が若干震えているのは、心のドキドキが右手からスプーンに伝わっている証拠である。

薄っすらと表面がしっとりとしてきたキミを確認して、いよいよその時が来るのである。

もうこの衝動は誰にも止められない。

「いくよ・・・」

そう俺は恥じらうキミに囁きスプーンの先をキミの純白な中心にそっと宛がう。

「あっ。。。」

と云う声がキミから聞こえてくるのは俺の気のせいであろうか?

その反応に俺はスプーンをスーとゆっくり挿入するのである。

「あっ・・ああぁ・・・」

その恥じらいを秘めた嗚咽に俺はもう我慢が出来ない。


本日もキミを激しく抱いてしまった。

キミは俺の癒しとやすらぎです。

凛としてお高くとまったキミが大好きです。

だからけっして安売りはしないでね。

変わらないキミをいつまでも愛してるよ・・・



そう云えば俺はいつも疑問に思っているのだが女性がパクッとする時に、
何でアイスクリームとかヨーグルトとかバターを塗って味を付けないんだ?

味が付いていた方が飽きないし美味しいだろ?

それとも素材の味をそのままで味わう方がいいのかな?
2018-11-06

我慢汁が溢れても・・・

カテゴリー: 日記
本日は女と男のねじれ現象について語ってみよう。

まずほとんどの場合、

女性と云うのはちゃんと自分の気持ちに向き合い相手を見て納得してから自らの体を許す。

しかしである。

男の場合は女性に触れたいという煩悩が最初から付きまとっているのである。

例えばここでメールを重ね、いざデートと云う時に女性の場合は相手を見て正確な判断を下す。

だが男の場合

ちょっと違うなと思っても取り敢えず触れたいという煩悩が先走るのである。

だから女性が

「実際に会ってみて私の事どう?」

と質問されても調子のイイ事を口走り何とか触れる方向に持って行こうとしてしまうのである。

男の本音や本性は一発やった後に出るのである。

これは男の本能であり性(サガ)であるからして納得が出来なくても一応頭の中に入れておくべきである。

しかしそれでダメになってしまったらヤラセ損の泣き寝入りである。

いかにヤラせずに本気なのか遊びなのか、本当に気にいっているのか違うのかを見極める方法は無いものか?

まず第一回目のデート

これは絶対にお泊りをしてはならぬ。

いくら遠距離で男がホテルに泊まるとしても帰る事である。

そこで何とか一緒に泊まる事を促す様な男はやめておくべきである。

そこのひと我慢が出来る男がこの様な場所での恋愛の最低限の条件を満たしていると思ってもよい。

ただ貴女が途轍もなく相手の事を気に入り、

取り敢えずこの男を食っておこう。

なんて云う肉食系であれば全然その日のうちに一緒にお泊まりしてもよいのではあるが・・・


俺の場合はどうか?

もちろん初めて逢った日は一発欲しくてウズウズであろう。

しかしさすがに初日は相手が求め無い限りは我慢するだろうなぁ~
2018-11-05

頑張れ~~

カテゴリー: 日記
一週間が始まった。

今週もゴルフと会食が数件入って不規則な毎日となる。

先週は俺が引退してからの知らないお得意先を重役と挨拶がてらにまわった。

「お噂はかねがね・・・」

なんて云う言葉をよく聞いたがどんな噂が俺には流れているのだろうか?

噂と云うのは段々と誇張されていくから怖いものである。

良い方向に
誇張されていればいいのであるが・・・


それはさておき・・・

最近は何故か沈んでいる素敵女子の方が多い。

夏の恋に破れたとのご報告メールも数件

恋愛の醍醐味は秋から冬である!

傷が癒えたら再チャレンジである!


と云うか、、

何故に俺にそんな事を報告をするのだ。

俺の扱いが雑過ぎると思う今日この頃である。
▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...