acchan.com恋愛お見合い - 無料の婚活サイト  どなたもログインしてません  

座って半畳・寝て一畳

お気楽男のひとりごと・・・
お気楽にご覧あそばせ・・・

▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...
2019-07-21

気色悪いねぇ~~

カテゴリー: 日記
汝よ・・・

迷える子羊たちよ・・・

我は思う。

時代はもう少し逆行すべきではないのか?

ここ十数年で何だか風潮が変わり過ぎてしまって時代の波について行くことすら実に困難である。

まず今の風潮の思考回路が解らぬ。

そうして犯罪心理についても解らぬ。

もちろん我らの若い時代も悪い奴もいれば色々な犯罪もあった。

ただ今の時代は何に対してもそこまでやるかと思う事が多い。

昔は悪そうな奴が悪い事をしたものだ。

ただ子供や年寄りに対しての昨今の犯罪は稀であった様な気がする。

最近は理解の出来ぬ犯罪が実に多い。

事件の質も異様である。

これは我らの様な年寄りの受けた教育や環境と、今のご時世の教育や環境が全然変わってしまった事にも関係あるのであろうか?

少し話は外れるが今日の朝に喫茶店に行くと子連れの親子二組がお客でいた。

子供達は店内を大声を出して走り回っている。

常連らしきお客が子供に少し強めにおとなしくしなきゃダメだと諭すと、その子供の若いバカ親が

「あんたの店じゃないのに何でそこまで言われなきゃならないの!」

本気でその言葉を平然と吐くバカ親の光景に吐き気がするのである。

こんな親やこんな親に育てられていく子供

この先この国はどう変わっていくのであろう?

これ以上気色の悪い世の中に出来ればならないで欲しいものである。


それはさておき・・・

明日は会社の所用を少しお手伝いをして明後日から北海道である。

涼しいのは有り難いが天候は望めぬ模様である。

去年と同様に今回もトホホのゴルフ旅になりそうである。

また帰ってきたら日記を綴ろう。

少しでも爽やかな出来事がその間に起きている事を期待したいものである。
2019-07-19

違和感・・・

カテゴリー: 日記
汝よ・・・

迷える子羊たちよ・・・

吉本興業がお笑いコンビ雨上がり決死隊の宮迫博之氏との契約を解消したと発表した。

5年前ほど前の一つの出来事の雑誌記事が世論を味方につけ一人の人間を葬り去った。

それで満足なのか?

そこまでの事を望んでいたのか?

急にこんなご時世になった最近の事ならまだ解る。

もうかなりの年月が流れているのである。

我には解らぬ。

ギャラを貰ったとか貰っていないとかの偽りがあったにせよ反社会勢力までは知らなかったのではなかろうか?

その一点に偽りが無いのであればここまでする必要が果たしてあるのであろうか?

今の世の中は正当性や正義がやたらと強い。

しかしそれを訴え語る人間達はそこまで模範的に綺麗に生きているのであろうか?

本当の悪とは何か?

話題性ばかりにとらわれずもっとそっちに目を向けたらどうかと思う。

我にとっては違和感が一杯である。

そう云えば一昔前にある芸能人がヤクザの娘の結婚式に出席して雑誌に載り話題となった。

そして記者がつめかけるとその芸能人は

「ヤクザな娘だという事だけでその娘を祝うが為に結婚式に出席して何が悪いんだ!」

と言い放った。

もちろん何のお咎めも無しであった。

今のご時世ではこんなセリフはきっとご法度なんだろう。

正義感や良識ばかりをやたらと重んじる昨今

何だか気持ちの悪い世の中になったものだ・・・

そのうちに善と悪でしか判断せぬ世に変わっていくのであろうか?
2019-07-18

何だか冴えないねぇ~

カテゴリー: 日記
汝よ・・・

迷える子羊たちよ・・・

来週のいよいよ火曜日から北海道である。

出来れば雨が降らないで欲しいのであるが・・・

我には北海道に住んでいる友達も無く結局ゴルフの後はホテルで眠るだけになるのであろうか?

一緒に行く爺達は札幌の街に繰り出すのであろうが我は酒も飲まぬが故に別行動である。

この行事は毎年ある。

来年こそは素敵女子の1人も同行させたいものである。


それはさておき・・・

京都で悲惨な放火事件がおきた。

犯人は捕まったそうだが理由は何であれ言語道断あんなものに人権などは無し。

簡単に処刑せず苦しめて苦しめて処刑してやれば良いのである。

それにしても昨今は理不尽な胸糞の悪い事件ばかりである。

たまにはスッキリ爽やかな話題のひとつも期待したいものである。
2019-07-17

哀れだねぇ~

カテゴリー: 日記
汝よ・・・

迷える子羊たちよ・・・

堀ちえみさんのブログに対し、死ね、消えろなどの誹謗中傷を繰り返したとして50代の主婦が書類送検された。

我の様なふざけた日記を書いているものに対してなら解るのであるが・・・

それにしても何故にこの様な酷い事をするのであろうか?

書いている自分に対して哀れさ惨めさ醜さを感じなかったのであろうか?

それともその事でスッキリしていたのであろうか?

或る意味可哀想な人なのであろうか?

それにしても生きるか死ぬかの思いをしている相手に対してその様な書き込みは如何なものかと思う。

本人はほとんど反省していないらしいのだが罪悪感の欠片ぐらいは持って頂きたいものである。

何とも不愉快な事例である。

それにしても今のご時世、文字の影響力は怖いものである。

この様なサイトでもその様な事がおきているのであろうか?

おそろしや~おそろしや~
2019-07-16

さよならのはじめまして・・・

カテゴリー: 日記
汝よ・・・

迷える子羊たちよ・・・

我は寂しい

「いつも日記を楽しみに読んでいました。」

この様なメールがたまに届くのであるが、それがはじめましてメールでありさよならメールでもある。

このサイトをやめる時にメールを頂けるのは有り難いのだがどんな人だかも解らぬのだ。


正直我からはどんな人が我の日記を読んでいるのかはさっぱり解らぬ。

出来れば辞める時ではなくメールを頂きたいのであるのだが・・・

でも我の様なロクデナシにメールを送るのは気持ちが悪いと云う気持ちも解らなくもない。

辞める時のはじめましてメールと身の上相談

我に来るメールはこれだけである。

たまにはお友達になりたいメールなどは来ないのであろうか?

結構気の遣わないメール相手には適している様な気もするんだけどなぁ~
2019-07-15

味方

カテゴリー: 日記
汝よ・・・

迷える子羊たちよ・・・

長く生きていれば色々な人と出会う。

それはいい人ばかりではけっしてない。

この人はいい人だなぁ~と思っていても実は違っていたなんて事もあれば、
最初は苦手だなぁ~と思っていても知らぬうちに仲良くなっていたり・・・

ではどんな人を大切にしていったらいいのか?

それはどんな状況であれ変わりなく自分の味方と思わせてくれる人間であると我は思う。

もちろん親身になっているが故に怒ったり嫌な事も云ってくる時もあるのではあるが、
それが自分の為に一生懸命に叱咤してくれているのであれば有り難いのである。

この人は何だかんだ言っても私の味方なんだろうなぁ~

この様に感じた人間は大切にすべきである。

時にその様な人間は暑苦しい時もあると云う欠点はあるが、
人生において苦しい戦いになった時に本当に頼りになるのである。

自分にいい事ばかり云ってくる人間でも2種類

いい時も悪い時も一緒のスタンスで接してくれる味方

そんな人間を大切にしてイって頂きたいと思う。


あ~

一発やりたい・・・
2019-07-13

SUMMER SUSPICION

カテゴリー: 日記
汝よ・・・

迷える子羊たちよ・・・

驚きである

最近の若者は役者としての大友康平氏の名前は知っているけどHOUND DOG (ハウンド・ドック)を知らないらしい。

これもまたジェネレーションギャップであろうか・・・

取り敢えず我の好きな曲を載せておこう

いずれもHOUND DOG のバラードの名曲である事は言うまでも無い


涙のBirth Day

ラストシーン

嵐の金曜日

Only Love


それはさておき・・・

天気は愚図つき嫌な湿気と共に過ごさなければならない連休となった。

しかしもう1,2週間もすればギラギラの夏である。

夏と云えば杉山清貴である。

オメガトライブである。

海岸線沿いをドライブしながら聞くにはうってつけの曲が多い。

あ~杉山清貴を聞きながらサイレンスが一杯の中でオメコドライブをしてからのさよならのオーシャン

今年こそふたりの夏物語を作りたいものである。
2019-07-12

好きだから抱きたい・・・のか??

カテゴリー: 日記
汝よ・・・

迷える子羊たちよ・・・

女性と云うのはよくセックスをする前に色々な質問をしたり確認作業を行う。

「なんでわたしを抱きたいと思ったの?」

とか

「信じていいのね?」

等々

ここで

「はい。僕は目の前にいるキミとやりたいからやりたいのです。多分性欲と云うものが脳の中枢神経を刺激しているのも原因の一つかとも思われます。」

なんて答えたら

「はぁ?」

である。

そこで我はセックスの承諾を貰う為に定番とされる言葉を色々と口にするのである。

女性の多くの場合はやはり心とか気持ちなど精神的な部分が性欲のスイッチを押す事が多いのだろうが、男の多くの場合は取り敢えず性欲からではなかろうか?

好きだから抱きたい。

確かにこの気持ちはあるのである。

でも「好きだから抱いているのか?」と云われても何だか少し違う様な気もするのである。

やはり我にとって抱くとは

勃起して刺激が欲しくなりイチャイチャしてスッキリしたいから抱くのである。

もちろん抱くの中に「好き」と云う気持ちが混ざってはいるのだが、
だからと云って全部が全部それが理由で抱きたいとは少し違うと思うのである。

それほどに

「何故にセックスがしたいの?」

の質問に真正面から答えるのには我にとってはとても哲学的で難解なのである。


と、、、

また自分にとって身も蓋も無い何の得にもならぬ日記を本日も綴ってしまった・・・
2019-07-11

何故だ・・・

カテゴリー: 日記
汝よ・・・

迷える子羊たちよ・・・

どうもイカン

金曜日に用事が集中してしまう。

我の中では金曜日はエロ解放の戒律があるのであるが・・・

結局今週も会社からお得意様との所用を頼まれ自由時間がほとんど無くなってしまった。

そもそもエロのそよ風がなんとなく吹いてくると用事が入る。

何も無い時は悶々としたエロ金を神は我に与えるのである。

このタイミングの悪さが最近は立て続けである。

この歳である

いつまでもデートに誘われる訳でも無い。

少ないチャンスを何とか掴まねば・・・

それにしてもここ数カ月は完全にエロバイオリズムに乗り切れていない。

全く困ったものである。
2019-07-09

実に滑稽ですなぁ

カテゴリー: 日記
汝よ・・・

迷える子羊たちよ・・・

本日は7月9日

ん?

泣く日か?

はて?

最近はいつ泣いたのであろうか?

全く思い出せない・・・

確かホタルの墓とか云うアニメを見て泣いた様な・・・

ドロップの缶の中の石

う~ん

あの場面は実に切なすぎたなぁ~


それはさておき・・・

あの丸山穂高とか云う議員は本物のアホだな。

自分の立場も理解出来てなければ実に幼稚な思考回路で滑稽である。

東大上がりの官僚

いくら勉強が出来てもあれではダメである。

是非とも彼には心改めもう一度精子からやり直して頂きたいものである。
▼    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ...