| ログイン | よくある質問 | お問合せ | What's New | 会社概要 |
トップ > 真剣!メール恋愛塾 > 第11回「ピンチをチャンスに」

真剣!メール恋愛塾 第11回「ピンチをチャンスに」

第11回
「ピンチをチャンスに」


前回のコラムで、出会い活動がうまくいかないときは、自信を失ってしまう前に、いったん会員登録を抹消するなどして、活動をお休みしてみることをオススメしました。 「アノ子から返事は来ているかな?」「新しく入会した女性の中に、タイプの人はいるかな?」と夜な夜なパソコンを開いていた人にとっては、いくら結果が出ないからといっても、休会や退会をするだなんて、思いもよらない選択肢だったかもしれませんね。

でも、行き詰ったときって、少しの間その場を離れてみることが、とても効果的だったりするんです。例えば、少し前に住んでいた街に出かけてみると、住んでいた当時は気付かなかった素敵な場所が見つかったり、全然違った印象を受けたりすることがよくあります。そんなふうに、その場所にいると見えなかったものが、距離や時間を置くことで発見できることは珍しくありません。

出会い活動もそれと同じです。「オレのどこがいけないんだ~」と布団の上でジタバタしていた頃は全然気付かなかったのに、リフレッシュ休憩をとってから久々にフォルダーを覗いてみたら、自分がいかに焦ったメールを出していたかがわかってショックだった、なんて経験をする人もいるでしょう。その新しい発見は、必ずその後の出会い活動に生きてくるはずです。

ピンチをチャンスに ただし、出会い活動を休んでいる期間、部屋でゴロゴロとしているだけでは、新しい発見をするのは難しくなってしまいます。ただ、時間をあければいいのではないのです。大切なのは、休んでいる間、なりたい自分に近づくための行動をするということ。内容は、仕事で小さな成果を上げるなど、特別なことでなくても十分です。何かに挑戦して成果を得ると、失敗続きで弱っていた心は少しずつ元気を取り戻し、自分への自信もわいてきます。

その小さな成長が、以前の自分の悪いクセや、反省点をあなたに教えてくれるのです。 焦ることはありません。動いていれば、調子が上向く時期は必ずやってきます。元気が湧かないとき、ツキが回ってこないと感じるときは、自分の心が喜ぶような楽しいことをしながら、のんびりと時期を待ちましょう。もう一度出会い活動を始めるのは、「この頃のオレっていい感じ」と、思えるようになってからが理想的です。

また、出会い活動を再開する前に、あらためて考えてみてほしいことがあります。それは、なぜ自分はサイトに登録して、出会いを求めようとしているのか、ということです。 「オレには、ちゃんと理由があるよ」というあなた。その理由って何ですか?
失恋したばかりで寂しいから? ヒマだから? オトコの本能? そんな自分勝手な理由では、結果は火を見るより明らかです。それでは、真剣に出会いを求める女性から、返事をもらうどころか、敬遠されてしまうでしょう。

お互いに信頼しあえるベストパートナーを見つけたい、というアナタ。その相手はどんな女性でしょうか? あなたは、その彼女に選ばれるのにふさわしい男性ですか?
もし、理想の女性と結ばれるために、自分はまだまだ修行が足りないなあというなら、目指す自分になるために、今日から努力する覚悟を持ちましょう。あなたの変化は、必ず出会い活動にも反映されるはずです。

ピンチをチャンスに 壁にぶつかったとき、どうやってそこを乗り越えるか。その時期の過ごし方で、復帰後の成果は大きく違ってきます。それに、大きな声ではいえませんが、いったん退会して新しい番号とニックネームで活動を始めることは、サイト上で女性から検索されやすくなるというメリットもあるんです。
ピンチはチャンス。何があっても、腐らず、凹まず、あなただけの幸せな出会いにたどりついてくださいね。

壁にぶつかったときは、倒れる前に少し立ち止まってみることも必要です。心身ともにたっぷり充電して笑顔を取り戻した頃、出会いの神様はきっと、あなたのもとに訪れることでしょう。


井戸端会議
A子 「この間、前にメール交換をしてフェイドアウトした相手から、久々にメールが来たの。そうしたら、なんだか雰囲気が変わっていて驚いたわ」
B子 「それ、私も経験したことある。同じ人でも、時間を置いてメール交換すると、全然印象が違ったりするんだよね」
A子 「うん。以前は仕事のグチとか、日記風の自分本位な内容だったのに、今回はなんだか前向きだし、焦っていない感じで好感が持てるのよね」
B子 「そう。きっと、メール交換をしていない間に、彼の中で何かが変わったんじゃない? 返事を出してみれば?」
A子 「そうね。何回かメールを交換して、人柄を探ってみようかな」
B子 「いい人だといいわね。また、その後の経過を報告してね」




ライター紹介
大安ケイコ
1968年生まれ
旅行業、外資系企業を経てフリーランスライターに。 数々のイタイ恋愛経験を積み重ねた結果、どうしたら幸せな結婚が 出来るかを独自で研究し、「出会いのバイブル」を出版。 現在は、夫と娘の三人で楽しく暮らす日々。

HP『大安吉日のハッピーマリッジ予備校』
http://www.2525kekkon.com/
HP『大安ケイコのハッピーマリッジ』
http://plaza.rakuten.co.jp/taiankeiko
吉日ヒロコ
1973年生まれ
農業専門誌記者を経てフリーランスライターに。 結婚相談所、お見合い、カップリングパーティー、 婚活サイトなど、様々な出会い産業を取材。 坐右の銘は「愛し愛されて生きるのさ」by小沢健二。


HP『大安吉日のハッピーマリッジ予備校』
http://www.2525kekkon.com/
HP『吉日ヒロコの出会い道場』
http://plaza.rakuten.co.jp/kitijituhiroko/





マイウエディング ~ ロケーション フォトウエディング 和装あり (東京/関西)

新規無料会員登録
新規無料会員登録
会員メニュー
ログイン名:

パスワード:

パスワード回復
退会する
スタッフブログ
モバイルサイト 携帯からも無料でご利用いただけます

acchan.comご意見箱

【 ブックマークに登録 】
Yahoo!ブックマークに登録  はてなブックマークに追加 
社長日記


よくある質問お問合せ会社概要利用規約特定商品取引法プライバシーポリシーサイトマップリンク広告主募集中出会える5サイト
SSLで保護されています 当サイトは、高水準のCOMODO社のSSL証明を使い、
お客様の情報はSSLにより保護されています。
第三者に情報が漏洩することはございません。
インターネット異性紹介事業届
受理番号 30090318000
電気通信事業届
A-22-11142
Copyright (c) 1996-2017 ACHN Inc. All rights reserved, since 1996/5/3